消費者のための安全安心情報サイト

"エネルギー"カテゴリーの記事一覧

原発差し止めを!川内と浜岡原発の差し止め訴訟の傍聴よびかけ(紹介)

2018年9月5日と6日に、二つの原発の差止等を求める裁判の口頭弁論期日があります。 9月5日の九州電力・川内原発の設置許可処分の取り消しを求めた裁判は、火山問題のみに争点を絞って確実な勝利を狙っています。翌日6日の中部 … 続きを読む


電力の小売り指針のパブコメを提出しました

電力システム改革の一環として、2016年(平成28年)4月1日、第2弾の改正電気事業法が施行され、従来は基本的に特別高圧・高圧部門のみ自由化されていた電気の小売業への参入が、低圧部門を含めて全面自由化されました。 「電力 … 続きを読む


函館市大間原発建設差し止め裁判と報告集会の案内(紹介)

函館市が提起した大間原発建設差止等訴訟は、日本で初めて自治体が原告となって原発の差し止めを求めた裁判です。 建設中の大間原発は、函館市から30キロの距離にあります。 大間原発から50キロ圏内の函館市を含む北海道の道南区域 … 続きを読む


新・もんじゅ訴訟 第10回口頭弁論

新・もんじゅ訴訟 5月7日(月) 第10回口頭弁論 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/monju/18-05-01-2/ 原子力規制委員会に対して、もんじゅに係る原子炉設置許可処 … 続きを読む


川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟)第7回口頭弁論期日 記者会見&報告集会(紹介)

川内原発は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることは間違いありません。 昨年の熊本大地震による原発への影響も懸念されています。 前回11月29日の第 … 続きを読む


2/8 シンポジウム:企業の再エネ選択と電力会社(紹介)

2018年。電力自由化から約2年が経とうとしています。2017年9月末時点で、低圧のスイッチング(大手電力から新電力への切り替え)率は東京電力エリアで10.5%、関西電力エリアで9.8%、全国平均では7.3%になりました … 続きを読む


フランス新型高速炉ASTRID計画:仏原子力庁(CEA)、資金難から規模縮小の意向 — 頼みは日本からの出資

フランスの経済紙Les Echosによると、第4世代原発として計画中の新型高速炉ASTRIDについて、計画の中枢を担っている仏原子力庁(CEA)は規模を縮小する方向で再検討しているそうです。理由は資金難。フランス政府は今 … 続きを読む


福島被害は終わらない~東電株主代表訴訟傍聴と報告学習会参加のお誘い(紹介)

2018年2月1日(木)10:30~ 第38回口頭弁論期日傍聴のお願い 報告&学習会のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012年3月5日に東電取締役等に対して提起した「東電 … 続きを読む


CNJ2018年の活動目標とごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。 昨年は、消費者の被害実態に基づく改善策の提言として、「フッ素洗口」や「ワクチン」の危険性についての訴え、「電気・ガス」の小売全面自由化に伴う消費者の選択権の確保や電気料金や競争政策に … 続きを読む


アフリカの食品ロス撲滅めざすローテクソーラー冷蔵庫

食料が十分に買えない人が多いアフリカで、フードロスは深刻な問題。栄養不良の人が何百万もいる一方で、アフリカで生産される果物や野菜の半分が捨てられている。最大の理由は、貯蔵設備の問題。冷蔵設備が少ない上に、たとえあっても停 … 続きを読む


カテゴリー