消費者のための安全安心情報サイト

食の情報を知りたい方におすすめです~家庭栄養研究会の「食べもの通信」の紹介

食は健康に生きるための基本です。食糧自給率が低下する中、食べ残しによる廃棄の問題などが取り上げられますが、マスコミ情報は大きな食品会社の広告で財政基盤を支えていますからしがらみだらけ。なかなか市民目線の信頼できる正しい情 … 記事全文を表示


遺伝子組換え表示制度に関する検討会はじまる~EU並みの表示制度は可能か?

1996年に日本に遺伝子組み換え食品が導入されて、約21年が経過しました。遺伝子組み換え食品については、消費者団体、生協や食の安全を求める市民団体が、国際的にも市民団体と連携しながら反対運動を続けてきました。(末尾参考: … 記事全文を表示


アルコールがもたらす がんのリスクをはぐらかす酒造業界に研究者から批判

「酒造業界は、飲酒がもたらすがんのリスクについて歪んだ情報を発信して消費者の誤解を誘導している」との批判が研究者の間から上がっている。 英ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院(LSHTM)とスウェーデンのカロリンスカ研 … 記事全文を表示


加工食品の原料原産地表示制度が2017年9月1日からはじまりました。

「原料原産地表示」制度とは、加工食品に使用された原材料の原産地を商品に表示する制度のことです。消費者にとって、食品の原産地表示は大きな関心事です。 表示する必要がある原材料が生鮮食品の場合はその産地が、加工食品の場合はそ … 記事全文を表示


食品中の放射性物質の検査結果について(第1047報)厚労省HP

食品中の放射性物質の検査結果について(第1047報)(東京電力福島原子力発電所事故関連) 出荷制限は終わってません。 http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=235257


食品中の放射性物質の検査結果について(第1035報)(厚労省HPより)

食品中の放射性物質の検査結果について(第1035報) (東京電力福島原子力発電所事故関連) 厚生労働省では、東京電力福島原子力発電所事故を踏まえて自治体等において行われている、食品中の放射性物質の検査結果について、別添の … 記事全文を表示


食品中の放射性物質の検査結果~葉物、しいたけ、たけのこ、川魚に出荷制限(厚労省HPより)

以下、厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000160144.html)より引用 食品中の放射性物質の検査結果について(第1027報) (東京電力福島原子力発電所事 … 記事全文を表示


•食品に関するリスクコミュニケーションが開催:参加者募集の紹介

食品に関するリスクコミュニケーション 「食品の安全を守る取組~農場から食卓まで~」の開催及び参加者の募集について (主催:農林水産省 消費者庁 内閣府食品安全委員会 厚生労働省) ≪東京会場≫ 日時:平成29年3月27日 … 記事全文を表示


カネミ油症患者に関する施策の推進のために必要な事項について協議が開催されます(厚労省HPより)

第9回三者協議(カネミ油症)を開催します  カネミ油症に関する第9回の三者協議を、1月21日に福岡市で開催しますので、下記のとおりお知らせします。 カネミ油症については、平成24年9月に「カネミ油症患者に関する施策の総合 … 記事全文を表示


輸入食品に関する意見交換会(厚労省HP)

《厚労省主催》『食品に関するリスクコミュニケーション』*輸入食品に関する意見交換会*のご案内 *  《東京会場》 1月24日(火)13:30 ~16:30  ビジョンセンター東京 5FVision Hall  《大阪会場 … 記事全文を表示


カテゴリー