消費者のための安全安心情報サイト

ベルギー公衆保健研究所(WIV-ISP):ベルギーのフロリュス放射性廃棄物中間貯蔵施設周辺で甲状腺がんが8%多発

ベルギーの公衆保健研究所(Institut de santé publique/Wetenschappelijk Instituut Volksgezondheid)の研究グループは、ベルギーの原子力施設周辺での甲状腺が … 記事全文を表示


福島原発事故被災地で周産期死亡が増加 :「Medicine」誌論文を共著者が解説

医療問題研究会の代表で医師の林 敬次さんが、Hagen Heinrich Scherbさんらと行った福島原発事故被災地域での周産期死亡の変化を調べる疫学研究の結果が、医学学術誌 Medicine(December 201 … 記事全文を表示


厚労省 甲状腺がんと放射線被ばくに関する医学的知見を公表(厚労省HPより)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000146085.html 報道関係者各位   甲状腺がんと放射線被ばくに関する医学的知見を公表します ~労災請求を受け、国際的な報告や疫学 … 記事全文を表示


第6回 放射線防護に関する市民科学者国際会議 (紹介)

第6回 放射線防護に関する市民科学者国際会議 ~東京電力福島第一原子力発電所事故の放射線被ばくによる健康影響を科学的に究明し、防護と対策を実現するために~ 開催日           2016 年 10月 7 日 (日) … 記事全文を表示


公衆衛生学会-自由集会-「第4回低線量被曝と健康被害を考える集い」(案内)

福島原発事故以来、山口市、津市、宇都宮市で開催してきた自由集会も、本年で4回目となり、 今年は被爆地長崎市が会場です。 –自由集会プログラムNo.35-「第4回低線量被曝と健康被害を考える集い」 http://www.c … 記事全文を表示


原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除~厚労省HP

  原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除   (原子力災害対策本部長指示) 本日、原子力災害対策本部は、原子力災害対策特別措置法に基づき出荷制限が指示されていた宮城 … 記事全文を表示


第5回 市民科学者国際会議 ~東京電力福島第一原子力発電所事故の放射線被ばくによる健康影響を科学的に究明し、防護と対策を実現するために~ のご案内

開催日           2015 年 9 月 20 日 (日) ~9月22日 (火・祝)  (予定) 会 場           国立オリンピック記念青少年総合センター(国際交流棟 国際会議室) 所在地:  〒151 … 記事全文を表示


食品中の放射性物質の検査結果について(第934報)

  厚労省HPより 食品中の放射性物質の検査結果について(第934報)   (東京電力福島原子力発電所事故関連) 厚生労働省では、東京電力福島原子力発電所事故を踏まえて自治体等において行われている、食 … 記事全文を表示


2015年5月28日付 食品の出荷制限

  原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定   (原子力災害対策本部長指示) 2015年5月28日付、出荷制限の指示 長野県に対し、長野県木島平村(きじまだいらむら) … 記事全文を表示


食品のリスクコミュニケーションについての講演会

消費者庁~食品のリスクコミュニケーションに関する講演会等を企画・開催した場合の消費者庁の協力支援について   平成27年度、下記内容で講演会等を企画する場合、消費者庁の協力支援が予定されています。 (詳しくは、 … 記事全文を表示


カテゴリー