消費者のための安全安心情報サイト

電力ガスシステム改革と消費者~電力・ガス小売自由化に関する課題について 

電力ガスシステム改革と消費者:電力・ガス小売自由化に関する課題について~公共料金等専門調査会での議論から 電力・ガスシステム改革はすすんでいるのか 3.11以降、原子力政策見直しと再エネの普及、エネルギー全体の見直しがす … 記事全文を表示


水の未来を考える学習会(紹介)

全水道(全日本水道労働組合)が例年開く政策集会が市民に開放されます。 2017年5月21日(日)午後1時~ 場所 星陵会館ホール 千代田区永田町2-16-2 13時00分 開会・あいさつ 13時20分 基調提起(辻谷) … 記事全文を表示


ちょいのりタクシーは成功するのか?

2017年1月30日から、東京特別区、武三地区(武蔵野市、三鷹市)のタクシーの初乗り料金が410円になりました。今回のタクシーの「運賃組み替え」は本当に値下げなのか?実質値上げなのか?消費者にとっての利便性と業界の思惑は … 記事全文を表示


管路の更新に130年!?水道事業は大丈夫?「国民生活を支える水道事業の基盤強化等に向けて 」の報告書がだされました

施設の老朽化(管路の不更新)は、設備の劣化による耐震性に問題があるばかりでなく、技術者の高齢化や需要量の低下による供給原価割れと相まって、安全な水の安定的供給にも支障をきたすことになります。水道料金は公共料金ですが、自治 … 記事全文を表示


ガス自由化でガス料金は高騰しないか?ガス自由化小委員会に意見書提出を!

電力の自由化に続き、ガスの自由化の議論も進んでいます。ガスシステム改革は自由化と保安について別々の小委員会が設けられています。ガスシステム改革小委員会は14回開催されており、国民の意見も随時募集しています。私たちにとって … 記事全文を表示


北海道電力の査定案についての消費者委員会の意見が公開されました

北海道電力による家庭用電気料金値上げ申請に対する電気料金の査定案が出ました。 http://consumernet.jp/?p=1048 経済産業大臣と消費者庁担当大臣との協議に対して、消費者庁の諮問をうけた、消費者委員 … 記事全文を表示


北海道電力の電気料金再値上げについて エネ庁の査定案まとまる

「総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電気料金審査専門小委員会(委員長:安念 潤司 中央大学法科大学院教授)」が、北海道電力株式会社による供給約款変更認可申請の妥当性を検証し、委員会としての査定方針案を取りま … 記事全文を表示


電力小売自由化と電気料金:三段階料金制度は維持すべき

2016年を目途に電力小売の全面自由化が予定されています。地域独占と発電・送配電・小売の垂直統合、総括原価方式による電気料金という現在の制度に護られて原発など巨額の設備投資を偏重し、「殿様経営」を続けてきた電力会社に、ふ … 記事全文を表示