消費者のための安全安心情報サイト

消費者裁判手続特例法を活かそう!若者消費者トラブル110番が開催されます

若者110番のサムネイル

2017年、消費者裁判手続特例法が改正され、消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律」(以下、消費者裁判手続特例法)が、成立し、これまで差止請求等しか認められなかった適格消費者団体が、より … 記事全文を表示


福島第一原子力発電所の廃炉の前途~混迷からの救出 東大教職員組合ランチョンセミナー(紹介)

171121_東職セミナーのサムネイル

東京大学の教職員組合が、「福島第一原子力発電所の廃炉の前途」と題したランチセミナーを開催します。 第34回東職ランチョンセミナー 福島第一原子力発電所の廃炉の前途~混迷からの救出~ 日時:2017年11月21日(火)12 … 記事全文を表示


遺伝子組換え表示制度に関する検討会はじまる~EU並みの表示制度は可能か?

遺伝子組換え農作物の国別栽培面積

1996年に日本に遺伝子組み換え食品が導入されて、約21年が経過しました。遺伝子組み換え食品については、消費者団体、生協や食の安全を求める市民団体が、国際的にも市民団体と連携しながら反対運動を続けてきました。(末尾参考: … 記事全文を表示


消費者庁のリコール情報に注目!~安全安心のための生活情報

私たちが普段何気なく使用しているものが、リコール対象となっているという情報を消費者庁が公表していることを知っていますか?消費者庁リコール情報サイトをみると、食料、家電製、住居、文具・娯楽用品、光熱水品、被服品、保健衛生品 … 記事全文を表示


HPVワクチン東京訴訟支援ネットワークにご参加を!~11月22日は東京訴訟第4回期日です。

2017年10月21日、HPVワクチン東京訴訟支援ネットワークが設立されました。国と企業の責任を問う、HPVワクチン薬害訴訟。 被害を受けた少女たちは、支援を求めています。 10月21日、「HPVワクチン東京訴訟支援ネッ … 記事全文を表示


フッ素にNO むし歯にフッ素はニセ科学 増補改訂版を出版しました

日本フッ素研究会評議員として永年フッ素の問題に取り組んできた歯科医師の秋庭賢司さんの講演をもとに、フッ素洗口や水道水へのフッ素物添加の問題点についてまとめたCNJブックレットを増補改訂しました。 フッ素にNOは、2014 … 記事全文を表示


予防接種ネット・de・講座33 インフルエンザワクチンを打つのは、やめましょう~「もうワクチンはやめなさい」増補改訂版などがでました

インフル製造量のサムネイル

インフルエンザワクチン「打つの はやめよう」ではなく、「打つのは やめよう」 今年はインフルエンザが早めに流行を始めたとか、ワクチン生産量が減ったので早めに接種をしましょうとの報道がされています。実際はどうなのでしょうか … 記事全文を表示


毛利子来さんを追悼する~ワクチントーク全国集会 開催決定

ワクチントーク前代表の毛利子来さんが2017年10月26日に亡くなりました。87歳でした。毛利さんは、「たぬき先生」の愛称で親しまれ、型にはめない自由な子育てを提唱しました。著書が多いことでも有名です。東京・原宿に小児科 … 記事全文を表示


11月5日:第37回 日本フッ素研究会 及び全国集会のご案内

第37回日本フッ素研究会及び全国集会のご案内のサムネイル

各地で学校での集団フッ素洗口が始まっています。子どもにフッ素洗口をさせて大丈夫なのか、本当にむし歯予防ができるのかなどの疑問の声も後を絶ちません。今回は、秋庭さんから、フッ化物の効果と血中フッ素濃度及びその危険性について … 記事全文を表示


仏ラ・アーグ再処理工場:斜陽産業の実態

世界最大の原子力総合多国籍企業だった仏アレバが経営破綻し、大量の政府資金注入により旧アレバから核燃料サイクル部門を引き継いで新設されたニューコ(NewCO)。日本からも三菱重工と日本原燃が資本参加して再出発した新生ニュー … 記事全文を表示


コンシューマネット出版物


詳しくはこちら(多部数ご注文の場合は割引があります)



詳しくはこちら(多部数ご注文の場合は割引があります)



assocbutt_or_buy._V371070157_

詳しくはこちら(多部数ご注文の場合は割引があります)



assocbutt_or_buy._V371070157_

詳しくはこちら(多部数ご注文の場合は割引があります)


Amazonで購入する

Kindle版 電子ブック:300円

メールマガジン購読

コンシューマネット・メルマガにご登録いただくと、最新記事の情報が月1回、配信されます。ぜひご利用ください。

カテゴリー