消費者のための安全安心情報サイト

コロナ対応を考える その71 8.25タネまき会〜どうする?9月からの予防接種?5類への移行議論と91歳ワクチン死亡認定

復活タネまき会3回を通して、3、4回目のブースター接種の問題と子どもへの接種の問題の本質が見えてきました。マスコミ報道は、感染の「爆発的拡大」を強調して、4回目接種への誘いを進めています。

PCR陽性者が増加しているということは集団免疫が達成でき、コロナに特別な感染症対策がいらなくなってきたとは考えられないでしょうか。国民一人に7回以上接種できるワクチンを確保しているという在庫をどうするかと議論も進まない中で、このまま7週間でほとんど効果がなくなるワクチンを打ち続けることに意味はあるのでしょうか?

医療機関でも、4回目接種はしない、意味がないと宣言するところが増えてきています。

一方で、学校などへの各種のワクチン接種へのおすすめリーフレットの配布が進んでいます。

今、本当に必要な感染症対策とは何か?必要なワクチンは何か?

当日ご参加の方に推奨図書。(母里啓子さんの遺品にありました)

感染症とワクチンと人間の間の免疫反応や副反応問題に目を向け、9月からの特に、「子どもたちへのワクチン接種をどう考えるべきか」を、一緒に考えたいと思います。ランチョン学習会ですので、おにぎりややサンドイッチを片手にお気軽にご参加ください。最初に1時間弱現場の説明と問題提起後フリーの質疑応答とします。

 

 

 

 

 

 

日時

どうする?9月からの予防接種?

2022年8月25日(木)12時〜13時30分

無料

トピック: コンシューマネット ジャパンのパーソナルミーティングルーム

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/9202129220

ミーティングID: 920 212 9220

 

*ご参加は自由です。名前や顔出しも不要です。当日、ネットトラブル等あった場合に対応希望の方は予約のメールをお送りください。

info@consumernet.jp

当日ご都合が悪い方、後日zoom録画を見たい方、レジュメを欲しい方は別途ご連絡ください。(1000円程度のご寄付をお願いします)


参考 札幌T病院のお知らせ

 

 

 

 

カテゴリー

月別記事