消費者のための安全安心情報サイト

月刊むすぶ 購読の案内 子どもへのコロナワクチン接種に警鐘する記事に注目

2021年12月26日、日本教育会館で行った母里さんを偲ぶ会で講演していただいた山本英彦さんの講演録をロシナンテ社の四方さんがまとめてくださいました。2月15日以降の発送予定です。

musubu 613_web 1のサムネイル

以下、紹介します。

2121年12月26日に開催された「母里啓子さんを偲ぶ会」。そこで山本英彦さん講演「コロナとこれからの予防接種を考える」をまとめました。

この講演録は、「月刊むすぶ」(ロシナンテ社発行)のNo,613に掲載されています。ロシナンテ社のご厚意でHPにアップします。

「月刊むすぶ」は1970年創刊。全国の市民・住民運動の発信の手伝いを続けている貴重な月刊誌です。2011年春からは福島の声、原発問題を中心に誌面を作っています。

この2年間、Covid-19についても取り上げています。

母里啓子さんの最後のインタビュー「そのワクチンは本当に安全ですか?」(No610)。

熊本の医師・橋本幸則さんの「新型コロナ感染症重症化の真因はウイルスではなく活性酸素種/フリーラジカル傷害」No607掲載 「新型コロナウイルスの諸問題」No612掲載は好評です。是非ともご購読をよろしくお願いいたします。

 

むずぶのお申し込みは

http://www9.big.or.jp/~musub/index2.html

1部 880円+送料81円

ご注文は・・・shikatasatoshi@gmail.com

へ直接お申し込みください。

 

*元のレジュメは

12.26 コロナとこれからの予防接種を考える 講演のお知らせと資料のご案内

カテゴリー

月別記事