消費者のための安全安心情報サイト

HPV ワクチン名古屋支援ネットワーク総会記念講演会(紹介)

開催趣旨:
平成 28 年 7 月に全国一斉提訴が行われたHPVワクチン(子宮頸がんワクチン) 薬害訴訟。被害を受けた女性たちは今も副反応の症状に苦しんでおり、通学や就労が 困難となり、将来の見通しが立たないままの日々を過ごしている方も少なくありません。
こうした被害を放置したまま、今年4月からは、HPV ワクチン接種の積極的勧奨が再 開されることとなり、新たな被害の拡大が危惧されています。
そこで HPV ワクチン名古屋訴訟支援ネットワークでは、HPV ワクチンを巡る正しい情報 を広くお伝えし、被害女性たちへの支援のあり方をみなで考えるために総会記念講演 「HPV ワクチン、これでも打ちますか?打たせますか?」を企画しました。
当ネットワークでは、今回の記念講演が、これから実際に HPV ワクチンを勧奨していくこ ととなる自治体関係者の方々にとっても、これまでの被害の発生状況や被害者の置かれ た実情などを知っていただく良い機会となるよう、準備を進めています。
全国各地より多くの方々にご参加いただけることを、心よりお待ちしております。
開催日時:2022 年 2 月 19 日(土)14:30~17:00(予定)
主 催:HPV ワクチン名古屋訴訟支援ネットワーク
後 援:日本社会薬学会 東海支部
講 師:HPV ワクチン名古屋訴訟支援ネットワーク代表世話人
昭和薬科大学 臨床薬学教育センター 医薬品情報 教授 長南謙一 開催方法:Zoom にて配信
参加無料:要事前申込み(下記フォームからの登録をお願いします) https://forms.gle/wmJH2VhT6s77Z9n7A
問い合わせ先:高岡・石塚法律事務所 電話:052-212-8006
HPV ワクチン名古屋支援ネットワーク総会記念講演会 「HPV ワクチン、これでも打ちますか?打たせますか?」

カテゴリー

月別記事