消費者のための安全安心情報サイト

HPVワクチン このままでいいの?その1「HPVワクチンのほんとうのことを知って欲しい実行委員会」の「ポスターがいっぱい運動」にご参加下さい

新年の初めのテーマとして、昨年末に積極的勧奨の再開が決まった子宮頸がんワクチン問題について、懸念する各方面からの意見・投稿をシリーズでお知らせしたいと思います。

今回は子宮頸がんワクチンの副作用被害救済に取り組む大分の団体の方からの投稿です。

正しい情報を知らせたい

2021年8月に、原告の方と話をしていて、HPVワクチン推進派は資金力があって自分達に都合のいいことしか書かないポスターを学校や病院に貼りめぐらしている、ネット検索では製薬企業や推進派の情報であふれている、という話がありました。

確かに、HPVワクチン接種のことだけで、リスクがあることも検診が必要なことも書いていません、

これでは正しい情報が伝わらない。無料だから、勧められたからという理由で接種して欲しくない。そんな思いから、ほんとうのことを伝えるポスターをみんなで作ろうと、啓発に重点をおいた実行委員会を作って「ポスターがいっぱい運動」が始まりました。

9月から集まりだしたポスターは既に31枚となりました。原告、ご家族の方も5人で7枚のポスターを作っていただいております。

カラーコピーでA3に拡大印刷して掲載していただけるところも出てきました。最近では北海道の支える会の掲載依頼によってJR札幌駅4箇所、手稲駅、新千歳空港駅に掲示することもできています。

また、国会の院内集会や各地の学習会の会場で貼ったり、街頭行動で持ったり、ZOOM会議の背景として使ったりして少しずつアピールできるようになって来ました。

啓発ポスターを見てもっと詳しく知りたいという方がいれば、情報にたどり着けるようにポスターにQRコードを追加して、HPの閲覧とリンクで必要な情報が見れるようにしております。

 

ポスターが100枚になったらポスター展をやろうを合言葉にポスターを募集したり、実行委員会のメンバーが描いたりしております。

 

皆さんも、

①    ポスターを作ってポスターがいっぱい運動に参加してください。

②    ②ポスターの掲示先を募集しております。要請があればデータ提供できますので掲載先を探したり依頼したりしてください。

どうぞ、よろしくお願い致します。


2022年の行動予定

1/22大分学習会「訴訟の今を学ぶ」

https://drive.google.com/file/d/1-tKwYaJUbZeaX8pft8ghOFLloRE0VUcF/view?usp=sharing

3/27(日)薬害集会、決定のお知らせ
ポスター掲示先募集 公式HPhttps://kiyonohako.jimdofree.com
支える会・大分のHP完成 https://oita-sien-hpvw.amebaownd.com/

2021年11月3にち(水)の「草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い」での德田弁護士の講演録と同10月3日の大分学習会でお話していただいた成人被害者の近藤さんのお話を掲載しております。
現在、HPVワクチンの積極的勧奨再開のニュースが多くなっていますが、事実に基づく発信を草の根的に継続して参ります。
2021年、たくさんの皆様に支えられて運動を取り組むことができました。
新しい年もどうかよろしくお願い致します。

▼通信№6(2021/12/23発行)
https://drive.google.com/file/d/1CeWFisW0GJHpwPYKFNf9rG077lSviIDa/view?usp=sharing
 
▼過去の通信や支える会・大分から発信資料はこちらから閲覧・ダウンロードできます。https://drive.google.com/drive/folders/1ku_i3E3Ew-Ls9Om45ApXje2aRoJ__0QA?usp=sharing

 

▼HPVワクチンのほんとうのことを知って欲しい実行委員会

https://kiyonohako.jimdofree.com/

 

担当:清國 kwalk3339@gmail.com

 

カテゴリー

月別記事