消費者のための安全安心情報サイト

もっと知りたいフッ素の話 その58 学校等におけるフッ素洗口の普及を盛り込んだ札幌市の条例への反対運動

札幌市議会に対して市議が学校等におけるフッ素洗口の普及を盛り込条例の提案を計画していることに対して、市民団体が反対の行動を起こしています。以下は市民団体の要請についての回答と市民団体の要請文です。市民団体は2月の札幌市議会での条例成立の阻止に向けて署名と申し入れ先への要請行動を行い、賛同も募っています。(現在60以上の団体が賛同しています)コンシューマネットでも多くの皆様の賛同の呼びかけをしています。フッ素洗口は行わないとの回答書が来ていますが、年明けの市議会に向け予断を許しません。

回答書フッ素 札幌教育委員会回答のサムネイル

下記の申し入れは12月9日に札幌市議会、12月10日には同様の申し入れを札幌市教育長にも送っています。

2021年12月9日

札幌市議会 議長 細川 正人様                      

札幌市議会自由民主党議員会 会長 山田 一仁様

同 民主市民連合議員会 会長 桑原 透様

同 公明党議員会 会長 國安 政典様

日本共産党札幌市議会議員団 団長 村上 ひとし様

札幌市議会市民ネットワーク北海道 石川 さわ子様                               

 

                    札幌の「集団フッ素洗口」問題を考える市民の会

                                代表 山﨑 栄子子        

札幌市議会において「学校等におけるフッ素洗口」を進め提案を行わないことを求める要請

私たちは、子どもの健やかな育ちを願い、子どもを過剰な予防医学対象による健康被害から守るため活動をすすめています。

むし歯予防対策として、北海道では歯・口腔の健康づくり8020推進条例」を2009年に制定し、保育園や幼稚園、小中学校における集団でのフッ素洗口が進められていますしかし、学校での集団フッ素洗口には様々な問題点が指摘されています。むし歯予防効果についても異論があり、WHO(世界保健機構)では「6歳未満のフッ素洗口は禁忌」(絶対行ってはいけない)とされています。洗口液に使用するフッ素は劇薬であることから厳重な管理注意が求められています。集団フッ素洗口では洗口液を30秒から1分間クチュクチュうがいがうまくできずに飲み込んでしまう子どもも多いことが指摘されており、吐き気や腹痛、下痢など急性中毒症状を訴える声もあがっています。また、学校集団で実施することで強制力が働き、子どもが自分だけ「洗口しない」とは言いづらい環境となる中で、しないことが同調圧力からいじめにつながること等も懸念されます。さらに、教育現場に医療行為を持ち込むことによる現場の負担や授業への影響があります。現在、コロナ感染対策として消毒など、先生方の業務負担が増える中、他県では洗口液と消毒液を間違えて使用してしまった事故もおきています。劇薬である洗口液について、使用後は排水溝に流せないため、紙コップのティッシュペーパーに含ませてゴミとして廃棄することになり、毎週、大量のゴミ増えるなど環境問題も生じます。

また、日本口腔衛生学会2020年5月「コロナ禍でのフッ素洗口中断声明」してるにもかかわらず、札幌市議会において「学校等におけるフッ素洗口の普及を盛り込条例の提案に向けた動きがあると知り、大変驚きました。私たちは、急遽、子どもへの健康被害が懸念される集団フッ素洗口を進めないよう求める署名活動を実施したところ8,000筆を越える署名が寄せられました。市では札幌市生涯歯科口腔保健推進計画「さっぽろ8020推進プラン」(計画期間:2017~2023年度)のもと取り組みが進んでいます。現在、学校等でのフッ素洗口は行っていませんが、12歳のむし歯本数(DMFT)は2010年1.49本から2020年度0.91本と減っています。むし歯予防のためには、歯や口腔の健康づくりに向けた食生活、習慣、意識の変化が重要であり健康被害が懸念される集団でのフッ素洗口を行うべきではありません。

よって、子どもの健康被害を防ぐため、札幌市議会におい学校等におけるフッ素洗口の普及を盛り込んだ条例などフッ素洗口を進める提案を行わないことを強く求めます。

 

札幌の「集団フッ素洗口」問題を考える市民の会

構成団体:子どもの未来を考える市民の会、子どもの健康を考える会、

みんなでフッ素を考える会、札幌のフッ素を考える会

 

 

 

 

 

 

2021 12 9

 

札幌市議会において「学校等におけるフッ素洗口」を進める提案を 行わないことを求める署名

<賛同団体>

生活クラブ生活協同組合中央支部地域連絡会、 ワクチントーク北海道、 生活クラブ生 活協同組合北支部、 子どもの未来を考える南区市民の会、 NPO法人子育て支援ワーカ ーズ プーのいえ、札幌市母と女性教職員の会、 子どもの未来を考える白石区市民の 会、子ども達のフッ化物洗口を考える会石狩、子どもの未来を考える手稲区市民の会、 人権を考える北区市民の会、 子どもの未来を考える中央区市民の会、 生活クラブ生活 協同組合東支部、 民主教育をすすめる札幌市民連合、 民主教育をすすめる道民連合、 子どもの健康と学びを守る会、 生活クラブ生活協同組合北斗支部、 生活クラブ生活協 同組合手稲支部地域連絡会、 環境市民連絡会・札幌、 くらしと水を考える札幌市民の 会、 子どもの未来を考える北区市民の会、 下川わわわ大学、 子どもの未来を考える 東区市民の会、 日本フッ素研究会、 フッ素問題全国連絡会、 NPO法人たすけあいワ ーカーズさくらんぼ、 子どもの未来を考える厚別区市民の会、 当別子どもの未来を守 る会、 子どもの未来を考える豊平区市民の会、 さっぽろ食まちネット、 子どもの未 来を考える清田区市民の会、 南区の緑を守る会、 新日本婦人の会西支部、 NPO 法人 たすけあいワーカーズのほろ、 子どもの未来を考える西区市民の会、 生活クラブ生活 協同組合豊平支部地域連絡会、 NPO法人たすけあいワーカーズこすもす、 NPO 法人た すけあいワーカーズこころ、 生活クラブ生活協同組合厚別支部地域連絡会、 企業組合 ワーカーズ宅配弁当なず菜、 企業組合ワーカーズ・コレクティブLaLa スマイル、 生活 クラブ生活協同組合東支部地域連絡会、 教育を明るくする宮崎県民連合、生活クラブ 生活協同組合北・北斗支部地域連絡会、 ワーカーズ・コレクティブ デリバリーぱる、小樽・子どもの環境を考える親の会、 十勝子どもとフッ素を考える会、 生活クラブ生 活協同組合いしかり支部地域連絡会、ワーカーズ・コレクティブ花、 生活クラブ生活協 同組合白石支部、 ワーカーズ・コレクティブ プランズEPO 生活クラブ生活協同組合 厚別支部、 生活クラブ生活協同組合岩見沢支部、 ワーカーズ・コレクティブぽんこたん、 生活クラブ生活協同組合南支部地域連絡会、 ワーカーズ・コレクティブ レラ、 活クラブ生活協同組合江別支部、 生活クラブ生活協同組合豊平支部、 子育て支援ワー カーズぐるんぱ、 生活クラブ生活協同組合白石支部地域連絡会、 子育て支援ワーカー ズびすけっと、生活クラブ生活協同組合小樽支部、生活クラブ生活協同組合恵庭支部、 子育て支援ワーカーズべりぃべりぃ、 子育て支援ワーカーズほっぺ、 生活クラブ生活 協同組合生活クラブ館・北広島運営委員会、生活クラブ生活協同組合西支部地域連絡協 議会、 子育て支援ワーカーズぽけっとママ、 生活クラブ生活協同組合北広島支部  

(以上 68 団体

カテゴリー

月別記事