消費者のための安全安心情報サイト

コロナ対応を考える 救済制度への遠い道のり続報 肺炎球菌とおたふくかぜの同時接種での被害例

コロナ対応を考える その40−2 救済制度への遠い道のり 肺炎球菌とおたふくかぜの同時接種での被害例の続報(最終報告)です。

211124M市I君経緯(審査請求)のサムネイル

審査請求が一部認められた被害事例についての報告をコロナ対応を考えるの40−2でご紹介しましたが、

コロナ対応を考える その40−2 救済制度への遠い道のり 肺炎球菌とおたふくかぜの同時接種での被害例

2021年11月4日付でM市の障害児養育 年金2級の決定通知が出たことが審査請求支援をされていただいた栗原敦さんから入りました。

実際の金額の確定は、特児手当との併給調整が必要なのでこれからですが、ようやくすべての認定がなされました。
2018年11月27日の審査請求から約3年がかかりました。
2014年6月18日接種からは、所要7年5ヶ月余りということです。

 

 

カテゴリー

月別記事