消費者のための安全安心情報サイト

コロナ対応を考える その41 指定感染症ではなくなったは本当か?

202年2月13日に新型コロナウイルス感染症は「新型インフルエンザ等感染症」の中に分類されることになり,指定感染症ではなくなりました。
感染症法その他いくつかの法律が改正され,2月13日付けで新型コロナウイルス感染症は時限的な「指定感染症」ではなくなり,法律上は「新型インフルエンザ等感染症」に変更されました.
新型インフルエンザ等感染症は以前からある法律上の分類です.
これにより,国および都道府県知事等が実施できる措置は,新型インフルエンザ等感染症への措置と全く同じになりました.また,終了期限の定めもなくなりました.
e-Gov掲載の感染症法も更新されています.
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=410AC0000000114…
この問題については2021年3月11日のタネまき会で問題点も含めてご報告します。詳細は明日のレジュメと報告に載せます。

カテゴリー

月別記事