消費者のための安全安心情報サイト

「3K(1K高齢化、2K情報化、3Kコロナ禍)の消費者被害をどう救済するか ~消費者契約法第3次改正を絡めて~」勉強会のご案内(紹介)

消費者庁では、消費者契約法の次回改正に向けて、「消費者契約に関する検討会」が進められています。 

高齢化、情報化、コロナ禍の中で様々な消費者被害が起こっていますが、現在の消費者契約法での対処は可能なのでしょうか。消費者契約法の第3次改正の理解と関心を広め、よりよい改正の実現を目指すために、みなさんと勉強をしましょう。 

主催:消費者契約法の改正を実現する連絡会(代表世話人 野々山 宏)  

共催:一般社団法人全国消費者団体連絡会 

ストップ消費者被害!~消費者契約法改正運動~ 

 

【日時】21日(月)1800分~2030 

     〔オンライン勉強会(Zoom)〕 

【講師】河上正二先生(前消費者委員会委員長、青山学院大学教授) 

【内容】 

 ①事例紹介

 ②改正の議論状況と提案内容による事例の解決(現行法を絡めて)

 ③②の検討の講評・解説と消費者契約法第3次改正提案の評価・意見

 ④質疑応答・意見交換

 ⑤まとめと今後の取組み 

【申込方法】shibu@oike-law.gr.jp 宛て 

 ①お名前、②ご所属を記入し、メールでお送りください。 
 (先着100名様までは発言可のパネリスト枠を割り当てさせていただきます) 

※詳細はチラシをご覧ください。

(問い合わせ先)

一般社団法人 全国消費者団体連絡会              政策スタッフ  大出 さん

TEL 03-5216-6024 FAX 03-5216-6036 ********************************

カテゴリー