消費者のための安全安心情報サイト

コロナ対応を知る その24 ワクチントーク全国(バーチャル)集会2020」PDF版資料集(全講演の録画ビデオへのリンク入り!)をお役立てください

STORES.JPで購入する

お支払方法等、ご不明な点はSTORES.JPのよくある質問をご参照ください。

2020年9月13日(日)ワクチントーク全国集会を開催しました。

新型コロナで、世界的にワクチンの開発競争と争奪戦が激しさを増しています。新型コロナへの恐怖が煽られ、経済が落ち込むなか「ワクチンさえあれば、この苦境から脱出できるのでは」とワラをも掴みたい気持ちになるのも無理はありません。

でもチョット待って! まだ分からないことが多い新型コロナですが、今ここで立ち止まって、冷静にワクチンのことを考えてみませんか? 「ワクチントーク全国集会」では、40年前から毎年ワクチン問題と取り組んできました。「ワクチントーク全国集会2020」(2020年9月13日開催)では、Zoomによるバーチャル集会の形で、新型コロナとワクチンの問題を、今の日本や世界の大勢とは異なる別の角度から分析し、議論しました。 そこで行われた講演の全資料と参考資料と同時に、全講演の録画ビデオへのリンクを掲載しています(NHKのような整然と編集されたビデオではありませんが)。このため、集会に参加できなかった方も、ビデオと資料で、当日の内容を生(なま)の形で追体験することができます。 新型コロナ問題をいつもとは違う角度から見ることで、この問題をより深く理解し、考えることができるようになるのではないでしょうか。

ビデオと資料は、最初に林敬次さんが「新型コロナウイルス治療薬ワクチン」のお話を、次に古賀が「新型コロナワクチン法・制度はどうなる」につづき、コロナ禍の中でのお母さんの対談、母里啓子さんがコロナ禍前の感染症の歴史からインフルエンザの歴史、新型インフルエンザのおかしさについて、青野典子さんからは最新の副反応報告と9価のHPVワクチンの問題点を話されました。栗原敦さんからは審査請求の事例と方法についてのわかりやすい説明がありました。北海道ワクチントークからは、日本脳炎やHPVワクチン被害支援の取り組みが報告されました。

当日の録画と資料についてはstoresよりお申し込みください。当日参加された方で録画の視聴をご希望の方にはリンクをお送りしますので、ご希望の方はお知らせください。

info@consumernet.jp

*当日の紙版をご希望の方はワクチントーク事務局にお問い合わせください。03−3777−1946

資料の目次

  1. 新型コロナウイルス 治療薬・ワクチン:林 敬次(医療問題研究会) 1
  2. コロナ感染症とワクチン:母里啓子 16
  3. 新型コロナワクチン法・制度はどうなる:古賀真子 21
  4. コロナ禍のなかで:ぐちぐち座談会 39
  5. 被害者は執念深く:栗原 敦(MMR被害児を救援する会) 42
  6. ワクチントーク集会にあたり「本当のことが知りたい」 47
  7. 予防接種情報 ー副反応報告・認定・患者数から考えるー:
    青野典子(ワクチントーク) 49
    a. 審議結果2019 59
    b. 死亡報告2020.01まで 61
  8. 北海道ワクチントーク報告 62
    a. 道保健福祉部からの回答200220 64
    b. 議会資料(予防接種) 66
  9. 9価ワクチン 1 67
  10. 申入れ HPV9価ワクチン 69
  11. コロナ対応を知るシリーズその6 70
  12. PCR検査の意義と問題点:田中真介 74

カテゴリー