消費者のための安全安心情報サイト

第5回タネまき木曜会 7月16日開催を決定しました〜今回は予防接種おしゃべり会です

6月11日から開催を始めました、タネまき木曜会。昨日(7月9日)コロナと予防接種の4回開催を終えました。ご参加いただいた方、ありがとうございました。今回のまとめは追ってWebでご紹介します。また一部配信を予定しています。

来月から、国がコロナワクチンの接種優先順位等を検討する審議会を立ち上げるとの報道がありました。

4回開催しましたタネまき木曜会では、コロナと予防接種に関連して、子ども、特に乳児期の予防接種がとても増えていて、保護者が戸惑われていることについどう考えるべきか、同時接種後の死亡事故の実態、子宮頚がんワクチンでの被害の問題点などもお話しました。

第2回の会では、予防接種法や新型インフルエンザ特措法、新型インフルエンザ予防接種によ健康稿被害の救済に関する特別措置法についてお話をしました。コロナワクチンはまだできていませんが、来年の接種を睨んでの大きな動きが進められている中で、現行法制度がどう変わる可能性があるのか、それに対してどう考えていけば良いのかを具体的考えて行きたいと思い、急遽来週の開催を決めました。

第5回は講義形式ではなくざっくばらんなおしゃべり会の形で開催したいと思います。他のワクチンについての疑問や質問についてもお話ししますので、お気軽にご参加ください。

zoomでの開催となります。

日時:2020年7月16日(木)13時~

お話:母里 啓子さん、古賀 真子

無料

これまで参加された方で5回目もご参加を希望される方は、参加希望メールを前日までにお送りください。メールをくださった方には招待メールをお送りします。新規に参加希望の方は、氏名、電話番号(連絡できる番号)、メールアドレスを送ってください。

メール送付先:info@consumernet.jp

(古賀 真子)

カテゴリー