消費者のための安全安心情報サイト

子宮頚がんワクチン9価、認可に反対のパブリックコメントを出しましょう!

9HPVワクチン認可に反対します

(理由)2010年から接種開始された2社のHPVワクチンは、20134月の定期接種化しましたが、同年614日に副反応報告の多さから、積極的勧奨中止にいたり、直近の接種率は低迷し、定期接種再開がなされる状況ありません。直近(2019424日)の報告でも、死亡事例や後遺症例、ADEM/GBSなどの報告を含む3492件の副反応報告がだされています。実際の被害はこの何十、何百倍ともいわれており、頭痛、全身の疼痛、光過敏、音過敏、嗅覚障害、激しい生理痛、脱力、筋力低下、不随意運動、歩行障害、倦怠感、集中力低下、学習障害、記憶障害、発熱、月経異常、過呼吸、睡眠障害など、全身に及ぶ多様な副反応が一人の患者に重層的に表れることが報告されています。

承認から10年近くを経過した現在においても、どのような人に発症するかいまだ分からず、治癒が期待できる有効な治療法もありません。訴訟も継続中です。

今回、議事録もなく、書面審議の資料も全く公表されていないなかで、なぜ承認にいたったのかも検証できないなかの認可することは認められません。

 

パブコメ案内はこちら

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200069&Mode=0


(参考)

https://www.hpv-yakugai.net/2020/05/22/silgard9/

カテゴリー