消費者のための安全安心情報サイト

個人情報をどう守る?~、デジタル・プラットフォーマーや情報銀行やスコアリング、ゼロレーティング・・ 情報問題の基本のきを学びましょう(消団連学習会(紹介))

12月セミナーチラシのサムネイル

画像をクリックするとチラシ(PDF 371KB)が表示されます。

個人情報の漏洩や不正使用に関するさまざまな事件が起こっています。最近では、株式会社リクルートキャリアが提供する就職情報サイト「リクナビ」が、学生の内定辞退率の算定データを企業に販売していた事件は、本人が知らないうちに個人情報が使用されていたということで大きな問題になりました。そのような事件が起こると、消費者は自分の個人情報は守られているのか、不安が広がることになります。リクナビの問題は、これまでデジタル・プラットフォーマーが行ってきたインターネット広告の仕組みの延長線上にあるものです。ブラウザや端末の追跡に利用されてきた機能が悪用されたことが、リクナビの問題につながりました。

このところ、情報銀行やスコアリング、ゼロレーティングなど、消費者の個人情報に関係する可能性のある新しいサービスが次々と展開されています。これらに関して消費者はどのような点に注意をすればいいのでしょうか。

さまざまなサービスが登場する中で、この学習会では、それらのサービスに関する注意点の学習を行います。是非ご参加ください。

【日 時】12月13日(金)15時30分~17時30分

【会 場】主婦会館プラザエフ 5階会議室

【参加費】資料代500円(会員は無料)

【講 師】森 亮二さん(弁護士)

問い合わせ先

一般社団法人 全国消費者団体連絡会(大出)TEL 03-5216-6024  FAX 03-5216-6036Email  yukiko.ooide@shodanren.gr.jp

カテゴリー