消費者のための安全安心情報サイト

HPV(子宮頸がん)ワクチン被害を考える 学習会の紹介

2019年11月17日、HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク&全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会合同学習会が開催されます。
 
 

 
 
 
全国での集団訴訟が進む中、被害の実態、被害者の現状、国や製薬会社の対応を踏まえ、
『HPVワクチン被害を考える』学習会です。
 
当日17日は、11時半からJR関内駅前でチラシ配布がされます。より多くにお方に被害を知っていただくための活動です。
 
学習会の会場は、横浜市中区山下町「産業貿易センター」
B1F 102号室13時開場です。
 
13時半から公開学習会が開催されます。
 
学習会詳細
1部
1、HPVワクチン訴訟弁護団の服部弁護士
「訴訟の進行状況について」
 
2、江戸川大学メディアコミュニケーション学部隈本邦彦先生
「HPVワクチン問題の基礎と最新情報について」
 
3、新日本医師協会顧問の岩倉政城先生
http://shinikyo.com/guide.html
「無理矢理抗体価を上げる三回の筋肉内注射」~これをワクチンなどと言ってはいけない~(仮題)
 
~休憩~
 
2部
被害者たちの状況説明や、参加者との交流等
スペシャルゲストの参加も予定されています
医師、社会学、薬学、メディア…。様々なジャンルの先生方も集まります‼️
 
 
参加費無料。
 
途中参加🆗でsy。
 
 
是非HPVワクチン被害の現実を知って下さい。
 
皆様のご参加をお待ち致しております✨
 
 
 

カテゴリー