消費者のための安全安心情報サイト

FFF(未来のための金曜日)Tokyo署名開始!サインと拡散の協力をお願いします!(締切11/15)

FridaysFirFutureTokyoのメンバーが、東京都にCED発令を求める署名を開始しました。
FB
での告知はこちらになります。
https://www.facebook.com/1995535920563850/posts/2416892335094871?sfns=mo

紙での署名でないと有効でないようで、今回はオンライン署名は実施しないようです。

また、署名用紙、趣意書(日英併記)を添付いたします。
CED署名用紙_配布用のサムネイル

都道府県問わず署名は可能です。多方面で拡散いただけますと幸いです!

 

**署名開始趣意***
Fridays For Future Tokyoより署名のお願い】


〜なぜ私たちは今、気候非常事態宣言を求めるのか〜

 Fridays For Future (未来のための金曜日)とは、20188月、スウェーデンの女子高校生、グレタ・トゥーンベリ が深刻化する気候変動の危機を前に早急に対策をとらない大人へ向けて、学校を休み議会前に座り込みを始めたことから始まったムーブメントです。SNSを通じて彼女の行動は瞬く間に世界中の若者に拡がっていき、今でもその勢いは加速し続けています。
 日本にあるFridaysのひとつ、Fridays For Future Tokyo(FFFT)は、首都圏の学校に通う大学生や高校生ら10人程の集まりで展開されています。先日、920日に行われたグローバル気候マーチでは、渋谷に2,800人の動員を成し遂げました。

 そのマーチに先駆けて FFFTでは、913日、東京都に「気候非常事態宣言」(Climate Emergency Declaration, CED)の発表を求める請願書を提出しました。「気候非常事態宣言」(CED)とは、気候変動を最大の脅威と捉え、政策的に取り組むべき最優先の事項であると議会等が宣言することを指します。宣言という形をとることで、行政側が気候変動対策への緊急性を認め、市民にその危険性を知らせるという意図があります。
 世界では既に、22ヵ国、1,143の自治体(住民総数約28,700万人)が宣言を出しています(20191019日時点)が、日本ではすでに長崎県壱岐市、神奈川県鎌倉市が宣言を発表しています(20191019日時点)
 一方、日本の首都である東京都は、今年5月に小池都知事を筆頭に「2050CO2排出量実質ゼロ目標」を打ち出しました。しかし、緊急性という観点において、果たしてこの目標はどれほど私たちが感じている緊急性を体現しているのか疑問を持ちました。CEDを発表した他国の自治体と比べると、気候変動に対する危機意識が明らかに欠けているように思えてなりません。ゆえに、さらに野心的な宣言として東京都には「ゼロ目標」に留まらず、世界に冠たる大都市として気候非常事態宣言を発令していただくよう求めています。

 先日の台風19号の報道を思い出してください。
「数十年に一度しかない、これまで経験したことのないような災害が迫っている」
「最大限の警戒を ふだん災害が起きないような場所においても」
「非常事態です。ただちに川から離れてください」
「ただちに命を守るために最善を尽くす必要があります」
「自分の命と大切な人の命を守るために警報を待つことなくただちに緊急に避難を」
 台風が上陸した途端、それまでは口にしたくてもできない「非常事態」という警告が堰を切ったように使われていました。これは裏を返せば、いかに普段、そういった言葉が生活から遠ざけられているかということを物語っているのではないでしょうか。
 台風やそのほかの災害は今に始まったことではありません。問題の根本は何なのか。私たちはその問題にどう関係しているのか。ことの全容に目を向けなければ、いつしか「過去最大」が日常になってしまいます。
 「気候非常事態宣言」を発表することは、モグラ叩きのようにその都度危機に対処しているだけの社会から、根っこの部分を掘り出して、根本的に変える必要があるものが何かを問い、さらには今の社会のあり方自体をも問い直していく契機になり得ると思っています。そのためにも、多くの方の力が必要になります。ぜひご署名にご協力ください。

・署名用紙
https://drive.google.com/…/1s7PjwhJ8QGpaP0YffWWsm660LM…/view

・英訳版_請願書
https://drive.google.com/…/1iPRUHUKPvFT1JZbIULdt1GfO9f…/view

====署名に際しての諸注意====
・直筆でのご署名をお願いします。(電子署名は受理されない可能性があるため今回は見送っています。)
・添付の署名用紙(PDF)を印刷していただきますよう、よろしくお願いいたします。
・用紙はA4 用紙に両面印刷で、使用してください。
・署名者の都道府県は問いません。
・用紙は署名用紙の連絡先に返送してください。
・返送期限は11/15 ()必着となります。
・皆様の拡散が力になります。署名用紙はどんどん広めてください。

***
以上***

 

 

カテゴリー