消費者のための安全安心情報サイト

消費者問題シンポジウム in 大阪(紹介)

  • 日時

2019年2月2日(土)13:30~16:30(13:00開場)

 

  • 場所

アプローズタワー13階 貸会議室1・2号室 (大阪府大阪市北区茶屋町19-19)

 

  • 議題

公開シンポジウム「高齢者の消費者被害の防止に向けて」

1.基調講演「消費者委員会の活動と地域の消費者被害防止」

講師

高 巌 内閣府消費者委員会 委員長、麗澤大学大学院 経済研究科教授

 

2.報告「被害防止のための連携と近時の法改正」

報告者

川本 真聖 弁護士

 

3.パネルディスカッション

コーディネーター

薬袋 真司 弁護士

パネリスト

足立 百合奈  大阪府消費生活センター 課長補佐

蟹瀬 令子  内閣府消費者委員会 委員、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社 代表取締役

川本 真聖  弁護士

黒木 麻実  公益社団法人全国消費生活相談員協会 関西支部 副支部長

 

(※内容については変更する場合があります。また、進行状況によっては終了時間が前後する可能性があります。)

 

  • 主催

内閣府消費者委員会、全大阪消費者団体連絡会

 

  • 参加費

無料

 

  • 対象

一般消費者、消費者関連団体、消費生活相談員、弁護士、司法書士、消費者行政関係者、福祉行政関係者等

 

  • 定員

80名程度

 

  • 傍聴の申込みについて

傍聴希望される方は、下記のホームページを参照のうえ、「申込受付フォーム」又は「傍聴希望申込書(FAX)」によりお申し込みください。

https://www.cao.go.jp/consumer/iinkai/other/meeting1/026/osaka_kaisai.html

 

カテゴリー