消費者のための安全安心情報サイト

HPVワクチン東京訴訟支援ニュースの紹介と学習会のお知らせ

HPVワクチン東京訴訟支援ニュースの紹介

◆ 長野の医療研究集会で訴えました

HPVワクチン東京訴訟支援ニュースNo.8_180627_1aのサムネイル

画像をクリックするとちらし(PDF 660KB)が開きます。

2018年6月17日(日)13:30から、JA長野県ビル(長野市)で開催された第45回医療研究全国集会の「薬と社会」分科会で、被害者を迎え「子宮頸がん」ワクチン問題を考える学習会が開されました。

支援ネットワーク代表の隈本邦彦教授が、3月の国際シンポジウムについてダイジェストビデオを用いて紹介した後、ワクチンの問題点を簡潔に紹介しました。

そのあと、被害者の望月瑠菜さんとお母様で山梨支部代表のCさんから被害の内容を語っていただきました。さらに、長野・山梨から参加された被害者からも被害の内容をお聞きし、参加者した薬剤師など22名が感想と意見の交流をしました。

この学習会の開催にあたり、HPVワクチン東京訴訟支援ネットワークと全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会山梨支部が協力しました。学習の前、12時から30分間、新田町交差点・TOiGO(トイーゴ)前で被害救済の宣伝行動をしました。

★ 主催者のサイト http://www.irouren.or.jp/conference/2018/

◆ 千葉県白井市で学習会を開きます

地元の被害者とともにHPVワクチン薬害を学び、解決策を考える会が開かれます。

日時: 7月15日(日) 14時~16時
※ 12時から白井駅前で街頭宣伝を実施します

会場: 白井駅前センター・研修室1・2(白井市堀込1-2-2)

マップ: https://goo.gl/maps/Zqfi5gndzGt
北総鉄道「白井駅」下車徒歩5分(駅前交番うら)

参加費:無料

▼北総鉄道へは 都営浅草線、羽田空港から京浜急行線、上野駅から京成線「印旛日本医大」「印西牧の原」行きが乗り入れています

路線図: https://www.hokuso-railway.co.jp/railway/route_map.html

多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

カテゴリー