消費者のための安全安心情報サイト

討論集会「終末期医療に関する“事前指示書”には危険がいっぱい!(紹介)

・討論集会「終末期医療に関する“事前指示書”には危険がいっぱい!”」

・日時:217日(土)1330分~1630

・会場:弁天町ORC200生涯学習センター 特別会議室

ORC200ビル2番街7階 旧大阪市立弁天町市民学習センター)

・アクセス:地下鉄・JR環状線「弁天町」からすぐ

https://www.kyoiku-shinko.jp/orc200/access/

・参加費:資料代として500

・主催者:尊厳死法いらない連絡会(TEL:06-6315-1517

5300047 大阪市北区西天満1-9-13パークビル中之島501号 冠木克彦法律事務所

http://www.jca.apc.org/~yamete/home.html

・集会呼びかけ:「終末期医療に関する事前指示書」をご存知ですか? 京都市では行政である市役所が終活リーフレットと一緒に配布しています。その内容は、最期をどこで迎えたいか、延命のための人工呼吸器を希望するか、強力な抗生物質投与を希望するかなどの項目に対して、希望する、希望しないとチェックする形式です。近年、高齢者が多いから医療費が高くなっているなどと、高齢者が医療を受けにくくされるような世論がつくられてきています。

「尊厳死」が法制化されなくても、「自己決定」として死が早められる危険があります。

今回、『「事前指示書」を書くのを「ちょっと待って」』の気持ちを、たくさんの方と話し合えるような討論集会を企画しました。ぜひ、一緒に考えましょう。

・集会プログラム:

はじめに(1330~) 

「事前指示書」の説明と京都市との交渉報告

リーフレット「『事前指示書』には危険がいっぱい!」を作りませんか?

参加団体の方からお話(「JCIL日本自立生活センター」矢吹文敏さん、「バクバクの

会~人工呼吸器とともに生きる」ほか)

休憩(15:1515:25

質疑・討論

まとめ(~1630

 

MLホームページ: https://www.freeml.com/abdnet

 

カテゴリー