消費者のための安全安心情報サイト

学習会 カード情報漏えいの現状や求められるセキュリティ対策と割賦販売法改正のポイント

割賦販売法改正について検討してきた経済産業省・産業構造審議会割賦販売小委員会では、今年6月に報告書(追補版)をとりまとめました。当初は悪質加盟店対策を中心に法改正を今年の通常国会で行う予定だったものの、法案提出がならなかったことから、「加盟店等へのセキュリティ対策の義務付け」などの論点も加え、今秋の臨時国会への上程を目指しているとのことです。

今回は、まずはカード情報漏えいの現状や求められるセキュリティ対策と割賦販売法改正のポイントを学びます。消費者への注意喚起や、事業者へのセキュリティ対策の促進(クレジットカードのIC化、決済端末のIC対応化など)を求める取り組みなど消費者団体として何ができるかについても考え合いたいと思います。皆様、奮ってご参加下さい。

 【日 時】
201697日(水) 18002000

【会 場】
主婦会館プラザエフ5階会議室
http://plaza-f.or.jp/index2/access/

【内 容】

  • クレジットカード決済システムと、悪質業者による不正使用被害の実情について
  • 産業構造審議会割賦販売小委員会報告書のポイントについて

【講師】

  • 池本 誠司 さん(弁護士、産業構造審議会割賦販売小委員会委員)
  • 坂本 里和 さん (経済産業省商務情報政策局商務流通保安グループ 商取引監督課長)

カテゴリー