消費者のための安全安心情報サイト

デンキエラベル2016 私たちは、再生可能エネルギーを   選べるか・増やせるか(案内)

いよいよ「デンキエラベル」2016年がスタートしました。 一般家庭も電力会社を選べる・乗り換えられるようになる、大きな変化がすでに始まっています。 この変化は、再生可能エネルギーの促進を後押しするのでしょうか? 私たちの選択で、日本のエネルギーの未来を変えることはできるのでしょうか? 市民・消費者・環境団体・発電事業者など、様々な立場から現状を共有し、

大きなチャンスにしていきましょう。

日時: 2016127日(水) 14:00~17:00

会場: 衆議院第一議員会館多目的ホール

<プログラム(予定)>

1.資源エネルギー庁より説明 (調整中)

新エネ課より:電力小売全面自由化とFIT制度変更について

電力取引監視等委員会より: 小売営業指針と広報について

 

2.電力小売全面自由化のチャンスとリスク

山崎 誠(環境エネルギー政策研究所)「再生可能エネルギー拡大の見通し」

平田 仁子(気候ネットワーク)「石炭発電拡大のリスク」

伴 英幸(原子力資料情報室)「原発維持への動き」

 

3.ドイツの制度設計と現状に学ぶ

千葉 恒久(弁護士、コンシューマネット・ジャパン)

 

4.市民発電の立場から

渡辺 福太郎(全国ご当地エネルギー協会事務局)

都甲 公子(市民電力連絡会、こだいらソーラー)

 

5.パワーシフトへ~再生可能エネルギーの電力会社を選ぼう!

吉田 明子(FoE Japan、パワーシフト事務局)

 

6.小売電気事業者より

現状の共有 3~4社程度

 

7.市民・消費者の立場から

中本 純子(全国消費者団体連絡会)

蒲生 美智代(チルドリン代表理事、エネママカフェ)

連携予定企業より

 

8.国会議員よりコメント、ディスカッション

 

司会: 手塚 智子 (えねみら・とっとり、パワーシフト事務局)

◆お申込み

パワーシフト・ウェブサイトよりお申し込みください。

http://power-shift.org

◆お問合せ

パワーシフト事務局

03-6909-5983

info@power-shift.org

(FoE Japan内)

カテゴリー