消費者のための安全安心情報サイト

アスベスト被害:労災補償制度などに関する相談に応じるため、12月17日(木)・18日(金)に特別電話相談窓口設置

2015年 12月 16日、厚生労働省が平成26年度までに公表した 「石綿ばく露作業による 労災認定等事業場一覧表」及び「石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)」について、公表時点での事業場名の変更や事業場の移転が公表内容に反映されていなかった、集計に当たって同一事業者の隣接工場を混同していた、疾病の集計に誤りがあった等、訂正が必要な箇所があったことが判明した。との報道発表がありました。

石綿による疾病 で、療養や休業を必要とする労働者や死亡した労働者のご遺族は、疾病発症が仕事によると認められた場合、「労働者災害補償保険法」に基づく給付の対象となります。

石綿ばく露作業による労災認定等事業場の公表は、(1)公表事業場で過去に就労していた 労働者の方々に対して、石綿ばく露作業に従事した可能性があることの注意を喚起する、(2) 公表事業場の周辺住民の方々が、ご自身の健康状態を改めて確認する契機とする、(3)関係省庁 、地方公共団体などが石綿健康被害対策に取り組む際の情報を提供する、という観点から行うものとされています 。

厚生労働省は、今回公表する情報に関する問い合わせや、労災補償制度などに関する相談に応じるため、12月17日(木)・18日(金)に特別電話相談窓口を設置します(電話番号:03-3595-3402、午前10時から午後5時まで)。
都道府県労働局、労働基準監督署 ※3 では、随時相談を受け付けているほか、健康管理 手帳制度・労災補償制度についてもご案内しています。
なお、石綿による健康被害に関する相談は、全国の労災病院、産業保健総合支援センター、 保健所などの相談窓口で受け付けています(詳細は添付資料3参照)。

石綿救済法(石綿による健康被害の救済に救済制度を知らない方はいませんか.周りの方にもぜひお知らせください。

 

・「石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表」等を訂正します~ 平成26年度までの公表資料の一部を訂正 ~

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=216945

 

・「平成26年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)」を公表します~労災保険給付の請求・支給決定件数は、前年度とほぼ同水準~

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=216947

 

・「平成26年度石綿ばく露作業による労災認定等事業場」を公表します~939事業場(うち新規は710事業場)を公表、累計の公表は延べ10,510事業場~

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=216949

 

カテゴリー