消費者のための安全安心情報サイト

シンポジウム「製品事故被害者は救済されているか?~製造物責任法施行20年の歩みと課題~」(案内)

シンポジウム「製品事故被害者は救済されているか?~製造物責任法施行20年の歩みと課題~」

日時:2015年12月22日(火) 午後5 時30分~午後8時

場所:弁護士会館17階1701会議室(千代田区霞が関1-1-3)

(1) 基調報告1 「PL法の制定趣旨と理念について(仮題)」
報告者:浅岡美恵弁護士(消費者問題対策委員会幹事)

(2) 基調報告2 「PL法制定後の裁判実務の推移と現状(仮題)」
報告者:菅聡一郎弁護士(消費者問題対策委員会委員)

(3) 基調報告3 「PL法の裁判実務における適用の現状と課題(仮題)」
報告者:加藤新太郎弁護士(中央大学大学院法務研究科教授)

(4) パネルディスカッション
「PL訴訟はなぜ難しいのか。裁判所の視点・被害者の視点から,適切に被害が救済されるための訴訟遂行を考える(仮題)」

コーディネーター消費者問題対策委員会委員

申込み不要:先着順 120名

主催:日本弁護士連合会

お問い合せ:日本弁護士連合会人権部人権第二課 TEL:03-3580-9910、FAX:03-3580-2896

詳しくは http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2015/151222.html

カテゴリー