消費者のための安全安心情報サイト

•シンポジウム「公益通報者保護法の改正はこうあるべきだ」

  • シンポジウム「公益通報者保護法の改正はこうあるべきだ」

消費者庁の「公益通報者保護法の実効性の向上に関する検討会」において、制度の課題・論点が議論されており、本年度内に取りまとめられる予定です。こうした状況を踏まえ、20015年7月2日に「市民のための公益通報者保護法の抜本的改正を求める全国連絡会」が発足しました。

関東弁護士会連合会は8月3日に「公益通報制度に関する意見書」、日本弁護士連合会は9月11日に「公益通報者保護法改正試案」を、それぞれ公表しています。これら最近の法改正へ向けた動きや情報を受け、どう改正すべきか皆さんと一緒に考えます。奮ってご参加下さい。

 

日時 2015年(平成27年)11月5日(木)午後6時~午後8時

場所 一般財団法人主婦会館プラザエフ 3Fコスモス(千代田区六番町15)

内容  総合司会(河村真紀子)

(1) 報告1 公益通報経験者からの報告

「公益通報の現状と問題点」

(2) 報告2 法改正案の提案

「関弁連の提言について」

・関東弁護士会連合会

「公益通報者保護法日弁連改正試案」について

・日本弁護士連合会日弁連消費者問題対策委員会委員

(3) 報告3「消費者庁における検討状況」

(4) 報告4「公益通報に関する活動について」

市民のための公益通報者保護法の抜本的改正を求める全国連絡会

(5) 質疑・討論

 

参加費無料・(事前申込み不要)

主催 市民のための公益通報者保護法の抜本的改正を求める全国連絡会

協賛・後援:日本弁護士連合会,関東弁護士会連合会

 

問い合わせ先:事務局 拝師(はいし)徳彦(弁護士)

Tel: 043-225-6665 E-mail: haishi@goo.jp

 

 

カテゴリー