消費者のための安全安心情報サイト

灯油・LPガス問題学習会のお知らせ~エネルギー自由化の中で消費者問題の原点として考えましょう

LPガスは、導管のつながっていない地域にとっては、重要なエネルギーであり、価格の高騰は生活の圧迫を意味します。LPガス取引については、従来より、利用者から、相談機関や消費者団体などに対し、①料金について、②料金システムについて、③取引先事業者変更時のトラブルについて、④原油価格が下がり灯油価格も下がっているがLPガス料金は下がっていない、などさまざまな苦情・疑問が寄せられていました。価格を監視するシステムもありませんでした。

原油高を受けた灯油価格の高騰を受けて、灯油問題を改めて全国課題化する必要があるとの問題意識のもと、日本生協連が、2014年2月と10月に「灯油問題学習懇談会」を開催されました。2015年度はLPガスを新たにテーマに加え、「灯油・LPガス問題学習懇談会」を開催されます。

灯油については、寒冷地の消費者にとって、大きな値上げは死活問題です。生協からは消費者団体としての取り組み、業界関係者からは今シーズンの情勢・動向・課題など、行政関係者からは動向・施策などについての報告が予定されています。ぜひご参加ください。

 


 

◆開 会                          13:00

◆第1部 灯油について       13:05 ~ 14:10

行政からの報告:経済産業省資源エネルギー庁

石油業界の報告:石油連盟

生協からの報告:コープさっぽろ、いわて生協

◆第2部 LPガスについて   14:10 ~ 14:50

行政からの報告:経済産業省資源エネルギー庁

生協からの報告:北海道生協連

◆第3部 意見交換             14:50 ~ 15:55

◆閉 会                          16:00

(問い合わせ先)

日本生協連 組織推進本部

組合員活動部

TEL 03-5778-8124 FAX 03-5778-8125

 

カテゴリー