消費者のための安全安心情報サイト

「薬禍の歳月~サリドマイド事件50年~」放映のお知らせ

大熊由紀子さんより

◇27日の深夜「薬禍の歳月~サリドマイド事件50年~」

薬害事件の象徴もかかわらず、若いひとびとには知られていない、

「サリドマイド事件」。

大規模な調査によって浮かび上がったのは、これまで知られてこなかった多様な障害の数々。

半世紀を経ていまなお続く「薬禍の歳月」を描いた、凄い番組です。

 

番組の最初と最後に登場する増山ゆかりさんは1963年生れ。

西ドイツのレンツ博士が、1961年11月「奇形をもって生まれた子供」と「サリドマイド」と

の因果関係を学会で発表し、10日後にはヨーロッパ各地で

薬の製造・販売が中止、回収がはじまりました。

 

ところが、日本では薬害を軽く考えようとした製薬会社と厚生省の担当者のせいで、

1963年生まれの被害者が存在してしまったのでした。

阪大大学院の公開講義にきてくださったときの増山ゆかりさん講義のエッセンスは

http://www.yuki-enishi.com/yonaoshi/20021023.pdf

全文は、

http://www.yuki-enishi.com/guest/guest-021023am.html

再放送は、27日深夜、日付としては、28日 (土)午前0:00~午前1:30に。

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2015/0221.html

 

50年前のことなので、

ご存じない方が沢山おられるので、たとえば、以下を。

http://matome.naver.jp/odai/2136806930130368301

カテゴリー