消費者のための安全安心情報サイト

JIS改定で洗濯表示記号が代わる!国内外で統一基準、利便性は向上する?

平成26年10月、繊維製品の洗濯等の取扱方法に関する洗濯表示記号、表示方法及び試験方法について、国際規格に整合させる形でJISが改定されました。今回のJIS改定によって、洗濯表示記号の種類が22種類から41種類に増え、繊維製品の洗濯の取扱いに関するきめ細かな情報提供が可能となります。また、洗濯表示記号が国内外で統一されることによって、利便性向上が期待されます。

一方、長年慣れ親しんできた身近な表示が大幅に変わることから、私たちを含めた消費者への周知徹底が大きな課題となります。どのような方法が有効であるのか、様々な視点でアイディアを出し合う場としたいと考えています。皆様ぜひご参加ください。

日 時  2015年1月20日(火)18:00~19:30

会 場  主婦会館プラザエフ 5階会議室

内 容  ①新しい洗濯絵表示についての学習

      工藤 千草 氏 NACS東日本支部衣生活研究会代表

質問のご対応:福長 恵子 氏 NACS東日本支部支部長

        佐藤 寿美 氏 NACS東日本支部衣生活部会代表

     ②新しい洗濯絵表示導入に向けての今後の予定

      藤田 正樹 氏 消費者庁表示対策課

     ③意見交換

      ・新しい表示の今後の普及、啓発についてのアイディア、情報、意見交換

      (・①で使用するテキストについての意見交換:予定)

*****************************************************

(問い合わせ先)一般社団法人 全国消費者団体連絡会 事務局

〒102-0085 東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F

TEL 03-5216-6024  FAX 03-5216-6036

カテゴリー