消費者のための安全安心情報サイト

"医療被害"カテゴリーの記事一覧

HPVワクチン再開はありえない!!第20 回 薬害根絶フォーラム・第27回国民の医療シンポに参加を~

今年も全国薬害被害者団体連絡協議会主催の薬害根絶フォーラムや国民の医療を考えるシンポジウム(実行委員会形式)が開催されます。薬やワクチンによる被害がなぜ起こり、副作用被害者の救済が困難なのか。被害者団体や支援者の取り組み … 続きを読む


1月30日優生手術補償を求める訴訟記者会見と優生手術等に関する電話相談の案内(紹介)

20180130訴訟記者会見案内【確定版】旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の女性が、国に補償を求める全国初の訴訟を行うことになりました。2018年1月30日10時30分に、仙台地裁に訴状を提出します。その後、1 … 続きを読む


全国薬害被害者団体連絡協議会の薬害フォーラムが福岡県で開催(紹介)

MMRワクチン被害児を救援する会(事務局長栗原敦さん)が参加している全国薬害被害者団体連絡協議会の 第19回薬害根絶フォーラムが10月15日(日)、福岡市で開催されます。 日時:2017年10月15日(日) 13:30~ … 続きを読む


第5回こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い

日本小児科学会自由集会 第5回こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い 日 時: 4月 15日(土)18 :00 開場 18 :30 開始 - 21 :00 終了 会 場: 品川区立総合民会館・「きゅりあん」講習 … 続きを読む


優生思想(旧優生保護法)に基づく優生手術及び人工妊娠中絶に対する補償等の適切な措置を求める意見書と市民団体の声明がだされました

2017年2月22日、日本弁護士連合会が「旧優生保護法下において実施された優生思想に基づく優生手術及び人工中絶に対する補償等の適切な措置を求める意見書」を公表しました。 http://www.nichibenren.or … 続きを読む


予防接種ネット・de・講座 その28 審査請求でDPT被害者が認定をかちとりました

2016年10月11日付で、予防接種で被害を受けた 急性脳症、急性脳症によるい後遺症被害と予防接種の因果関係を認める通知が自治体に出されました。これをうけて、2016年10月19日付で、自治体(委託を受けた市町村総合事務 … 続きを読む


院内学習会のお知らせ 「優生保護法による、優生手術からの人権回復をめざして」

1997年から活動している「優生手術に対する謝罪を求める会」(障害者、女性、研究者などの集まり)が院内集会を開催されます。(ちらし) 院内学習会「優生保護法による、優生手術からの人権回復をめざして」(PDF 187KB) … 続きを読む


日本医療総合研究所ほかによる「第25回国民の医薬シンポ」(紹介)

日本医療総合研究所ほかによる「第25回国民の医薬シンポ」で、子宮頸がんワクチン問題に取り組んでこられた方による重要な報告がきかれます。ぜひご参加ください。(詳細は下記チラシ参照) 第25回国民の医薬シンポジウム(表:PD … 続きを読む


「子宮頸がん予防ワクチン」被害の真の救済を求める全国の集団訴訟がはじまります

「子宮頸がん予防ワクチン」とのふれこみで接種されたHPVワクチン(サーバリックス・ガーダシル)によって、全身の疼痛、知覚障害、運動障害、記憶障害等の深刻な副作用被害が発生し、全国の多くの被害者が今なお苦しんでいます。 2 … 続きを読む


予防接種ネット・de・講座 その26 子宮頸がんワクチン被害救済に今どうしても必要なこと~被害者だれもが被害申請できるように!

CNJではワクチントーク全国、MMR被害児を救援する会とともに、2016年2月22日に子宮頸がんワクチン被害申請を容易にするための申し入れを厚労大臣あてに行いました。 https://consumernet.jp/?p= … 続きを読む


カテゴリー