消費者のための安全安心情報サイト

原発と石油のキケンな関係:ロシアの水上原発と北極海の石油開発

ロシア政府が現在サンクト・ペテルブルクで建設中の世界初の水上原発アカデミック・ロモノソフ(Академик Ломоносов)原発(5.2万kWe x 2基)が、まもなく北極海に面したコラ半島北岸のムルマンスク市(Му … 記事全文を表示


炭素偏析問題への仏原子力安全機関(ASN)判断を仏独立系研究所CRIIRADが批判

フランスの放射線測定研究所「放射能研究情報独立委員会(CRIIRAD)」は仏原発の主要機器の強度が基準を満たしていないことが発覚した問題(炭素偏析問題)について、「仏原子力安全機関(ASN)は安全性を犠牲にした幕引きをは … 記事全文を表示


EPR フラマンビル原発3号機:燃料装荷は2018年末に

フランス電力(EDF)は、フランス北西部コタンタン半島に建設中のフラマンビル原発3号機(欧州加圧水型炉(EPR)165万kW)の核燃料装荷が2018年末になると発表した。このため、商業発電の開始は早くとも19年にずれ込む … 記事全文を表示


大飯原発福井訴訟控訴審の現状を報告する動画について(紹介)

2014年5月21日、大飯原発の差止めを命じた福井地裁判決について、現在、名古屋高裁金沢支部での闘いに移っています。今年4月24日の期日には、島崎邦彦氏の証人尋問が行われ、大飯原発は許可されるべきではないと断言されるなど … 記事全文を表示


グリーンピース東アジア(ソウル事務所)ダウル・チャン来日~韓国もエネルギーシフト!現地からの報告(紹介)

グリーンピース東アジア(ソウル事務所)ダウル・チャン来日 ~韓国もエネルギーシフト!現地からの報告~ 韓国の文在寅大統領は6月19日、原発の新規建設計画白紙化、老朽原発の運転期間延長中止、また、石炭火力についても減らし、 … 記事全文を表示


 東電株主代表訴訟 第34回口頭弁論期日傍聴のお願い(紹介)

2017年7月20日(木)10:30~ 東電株主代表訴訟の第34回口頭弁論が東京地裁で行われます。 2012年3月5日に東電取締役等に対して提起した「東電株主代表訴訟」ですが、いよいよ34回目の口頭弁論期日を迎えます。 … 記事全文を表示


6.30 東電福島原発事故刑事裁判の初公判(紹介)

2017年6月30日、福島原発事故刑事裁判の初公判が東京地裁であります。 福島原発告訴団が告訴・告発してから5年。 ようやく福島第一原発事故の刑事責任を追求する裁判が始まります。 東京電力は福島第一原発を襲う津波に関し、 … 記事全文を表示


川内原発に対する設置変更許可処分取消訴訟の第4回口頭弁論と報告集会(紹介)

2017年5月10日、川内原発に対する設置変更許可処分取消訴訟の第4回口頭弁論が福岡地方裁判所で開かれます。 川内原発は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原 … 記事全文を表示


新規制基準による適合性審査処分に対する、初めての取消訴訟~ 川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟)

川内原発行政訴訟弁護団より案内 川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟) 川内原子力発電所は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることは間違 いあ … 記事全文を表示


院内学習会「福島事故後の原子力事故損害賠償制度の在り方にご参加を

2016年10月14日(金)院内学習会「福島事故後の原子力事故損害賠償制度の在り方-事業者の賠償責任有限化論を軸に-」が開催されます。 福島原発事故ではなお10万人もの方が避難生活下にあり,汚染水処理も途上で,被害額は1 … 記事全文を表示


カテゴリー