消費者のための安全安心情報サイト

予防接種ネット・de・講座 その29 増え続けるワクチン市場~前篇 グローバル化で攻め込まれる?日本の市場

予防接種・ネット・de・講座も29回目となりました。今回は、いま、予防接種がどんな状況にあるのか、制度を決めてきたのはどこなのかを中心に、ここ10年の動きを踏まえ、現状の問題点を探ってみたいと思います。 日本ではこの20 … 記事全文を表示


どうなっているの?電力自由化とガス自由化~説明会や審議会が始まりました

2016年4月から、電力小売の全面自由化が始まり、もうすぐ1年が経過します。また、2017年4月には、ガスについての小売全面自由化も始まりガスを利用する全ての需要家はガスの購入先を自由に選べるようになります。 一方で昨年 … 記事全文を表示


ちょいのりタクシーは成功するのか?

2017年1月30日から、東京特別区、武三地区(武蔵野市、三鷹市)のタクシーの初乗り料金が410円になりました。今回のタクシーの「運賃組み替え」は本当に値下げなのか?実質値上げなのか?消費者にとっての利便性と業界の思惑は … 記事全文を表示


講演会「そのワクチンほんとに必要ですか?」~予防接種禍と被害救済のいま~

NPO法人コンシューマネット・ジャパン(CNJ)は、2016年3月11日に、海野人権基金の支援をうけ、主要な活動のひとつである予防接種問題についての本を上梓いたしました。 この本をきっかけとして、国には広く迅速に被害認定 … 記事全文を表示


公益通報者保護制度って何? なぜ改正が必要なの? ~消費者の権利を守るために(学習会案内)

一般財団法人全国婦人会館主催 女性の生活力向上のための教養講座カフェで、「公益通報者保護制度って何? なぜ改正が必要なの?~ 現場から見る課題 ~」の学習会が開催されます。 公益通報者保護法(内部告発者の立場を守る法律) … 記事全文を表示


福島原発事故被災地で周産期死亡が増加 :「Medicine」誌論文を共著者が解説

医療問題研究会の代表で医師の林 敬次さんが、Hagen Heinrich Scherbさんらと行った福島原発事故被災地域での周産期死亡の変化を調べる疫学研究の結果が、医学学術誌 Medicine(December 201 … 記事全文を表示


2017年新年のごあいさつ~活動への皆さまのご意見お待ちしています

コンシューマネット・ジャパン(CNJ)は今年発足3周年(4年目)を迎えます。新しい消費者・市民運動団体としてインターネットを中心に、若い消費者にも生活に役立つ情報を提供していくことを目指して活動を続けています。今年も迅速 … 記事全文を表示


日本フッ素研究会報告~インプラントに市販歯磨き粉はNG!各地での洗口の広がりと反対運動の動き

フッ素とインプラント性歯周炎の関係を説明する松井歯科医師

2016年11月6日、第36回日本フッ素研究会(会長成田憲一さん)http://plaza.umin.ac.jp/~JSFR/の全国集会が、東京神田の日本教育会館で開催され、約80名が参加しました。 フッ素のインプラント … 記事全文を表示


なんでもかんでも託送料に入れて見えない形で国民負担?~審議の公開と慎重な審議を求める要望書を提出しました

託送料金での回収の問題点を説明する大島堅一教授

経済産業省が、東京電力福島原第一発電所で起きた事故の賠償や廃炉費用が20兆円を超えるとの試算をしたとの報道されています。電力システム改革を進めていく中で、これらの負担をどうするかについては、さまざまな審議会やWGが作られ … 記事全文を表示


なぜTPPからの離脱が必要か~TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会が緊急声明

DSC_TPP関連18法案

  米国のトランプ次期大統領がTPP(環太平洋経済連携協定)からの離脱を宣言するとされている中、日本ではTPP協定の裁決が行われようとしています。協定改定に必要な関連法案についての審議も不十分ななか、野党からは … 記事全文を表示


コンシューマネット出版物

assocbutt_or_buy._V371070157_

詳しくこちら(多部数ご注文の場合は割引があります)


assocbutt_or_buy._V371070157_

詳しくはこちら(多部数ご注文の場合は割引があります)


Amazonで購入する

Kindle版 電子ブック:300円

メールマガジン購読

コンシューマネット・メルマガにご登録いただくと、最新記事の情報が月1回、配信されます。ぜひご利用ください。