消費者のための安全安心情報サイト

福島被害は終わらない~東電株主代表訴訟傍聴と報告学習会参加のお誘い(紹介)

2018年2月1日(木)10:30~
第38回口頭弁論期日傍聴のお願い
報告&学習会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年3月5日に東電取締役等に対して提起した「東電株主代表訴訟」が、いよいよ38回目の口頭弁論期日を迎えます。
本件の被告のうち勝俣、武藤、武黒各氏らを被告人とする東電福島第一原発事故業務上過失致死傷事件の第2回公判期日が明日1月26日(金)に開かれます。
次回期日において、ここでの証人尋問で明らかになった事実について、主張予定です。
なお、刑事事件に関しては4月から6月まで、毎月4回の公判期日が指定さました。

期日後にはサイエンスライターで近刊『東電原発裁判』著者、添田孝史さんを迎えます。
東電をめぐる裁判、情報公開請求などで入手した資料を読み解き、福島第一原発事故の真実に迫る添田さんのお話を伺い、被告取締役らが本件津波を予見できなかったかどうか、考えたいと思います。

講演後、弁護団の甫守弁護士と添田さんの対談も予定しています。

3・11からまもなく7年を迎えますが、未だだれも責任を取っていない、世界最悪の東電福島第一原発「事件」。
多くの人々が住む土地を奪われ、生活が破壊され、人生が狂わされました。核の被害は今なお続いています。
この訴訟によって、取締役の責任追及の重要性を多くの人に知っていただく機会になればと願っています。
是非傍聴においでくださいますよう、お願い申し上げます。

【直前地裁前アピール】
・9:30~ 東京地裁正門前(最寄:霞ヶ関)

【第38回口頭弁論期日】
・10:30~ 東京地裁103号法廷

【報告&学習会】※ロビーにて通行証配布
・12:30~ 裁判報告&学習会
報告:甫守一樹弁護士(弁護団)
学習会講師:添田孝史(サイエンスライター)「”予見不可能”は本当なのか」
会場:参議院議員会館 B104
(最寄:国会議事堂/永田町)
※資料代、申し込み 不要、

▼詳細はこちら
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/blog-entry-289.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2
>> 河合弘之監督、待望の最新作
『日本と再生 光と風のギガワット作戦』大好評上映中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各地で自主上映会開催してくださっています。
詳細はウェブサイトをご覧ください。
また、是非あなたの街でも、上映会を開催してください。

『日本と再生 光と風のギガワット作戦』
http://www.nihontogenpatsu.com/

―■カンパのお願い・・・■―――――

>> 郵便振替口座 00140-3-633169「東電株主代表訴訟」
>> 城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
>> 東京三菱UFJ銀行 多摩センター支店 0229479「東電株主代表訴訟」

よろしくお願いいたします。

カテゴリー