消費者のための安全安心情報サイト

ミニゼミ in 東京 「HPVワクチン薬害被害を学ぶ」と2.14HPVワクチン被害東京訴訟行動のご案内

ミニゼミ in 東京 「HPVワクチン薬害被害を学ぶ」

 日時:2018216() 14:00 16:30

場所:IKEBiz としま産業振興プラザ (旧 豊島区勤労者福祉会館)

   東京都豊島区西池袋2-37-4 (池袋駅西口より徒歩10分)

   http://www.toshima-plaza.jp/access/

参加費・無料

 

 HPVワクチン副作用被害に対する真の救済を求めて、全国で124名の被害者が、東京、名古屋、大阪、福岡の4地裁に提訴しました。東京では、214()に第5回口頭弁論がおこなわれます。

 一方で日本産婦人科学会がワクチン接種の早期勧奨再開を求める声明を出したり、厚労省が、重大な副作用である「認知機能の低下」に関する記載を削除した説明用リーフレット改定版を公表するなど、ワクチン接種勧奨を再開する動きが活発化しています。

 たくさんの情報が交錯する中、被害の実際と訴訟の争点について理解を深め、交流する小さな会を準備しました。まわりの同僚・友人・学生さんを誘ってお越しいただくようお願いします。 

プログラム

 1. HPVワクチン副作用被害の実際 ― 原告からの報告(予定)

 2. HPVワクチン被害訴訟の争点をめぐって ― 関口正人(弁護士、東京弁護団事務局長)

 3. 参加者の交流

●共催

 ・新薬学研究者技術者集団 http://pha.jp/shin-yakugaku/

 ・新医協薬学領域部会 http://shinikyo.com/

協力:HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク

  https://www.facebook.com/hpvv.yakugai.tsn/

●連絡先:藤竿  fujisao.ichiro@gmail.com

★★ 当日参加も歓迎ですが、準備の都合上、メールで出席の連絡をいただくと助かります。

 ★ チラシ印刷用pdfファイル

 https://drive.google.com/file/d/1e1MZdEUh6SABgU0_VfvdTrpsFwWWDj17/view?usp=sharing


HPVワクチン被害訴訟口頭弁論期日と行動のお知らせ

東京訴訟の第5回期日が2018年2月14日にあります。裁判期日には、原告本人および弁護団からの意見陳述等が予定されております。また、傍聴に外れてしまった方のためにも原告との交流会企画を準備しています。

さらに、当日12時30分からJR有楽町駅前広場にて裁判傍聴を呼び掛けるチラシ配り、期日終了後17時からは報告集会を予定しております。こちらも併せてご参加ください。

ひとりでも多くの方のご参加・ご支援をお願い致します。

■日時:平成30年2月14日(水)15時~16時15分

■場所:東京地方裁判所103号法廷(東京都千代田区霞が関1-1-4)

■集合時間:14時10分(裁判所門前集会開始時刻)

 

【当日のスケジュール】

12時30分 JR有楽町駅前広場(イトシア前)にてチラシ配り

14時15分 裁判所正門前で門前集会(リレートーク)

14時30分 傍聴整理券配布終了&抽選(予定)

15時00分 第4回期日開始(東京地裁103号法廷)

15時15分 傍聴に外れた方のための法廷外企画(全日通霞ヶ関ビル8階大会議室C)

17時00分 報告集会開始(全日通霞ヶ関ビル8階大会議室C)

 

チラシのダウンロード等詳細はこちらから

https://www.hpv-yakugai.net/2018/01/23/tokyo/

 

【地図】

○有楽町駅前広場(チラシ配り)

https://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00038968/map.html

○東京地方裁判所正門前(門前集会&入廷行動)

http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/

○全日通霞ヶ関ビル(報告集会会場)

http://www.neu.or.jp/html/map/

【東京訴訟当面の予定】

〇 東京訴訟第5回期日

日時:2018年2月14日(水)15:00~

場所:東京地方裁判所

〇 東京訴訟第6回期日

日時:2018年5月30日(水)15:00~

場所:東京地方裁判所

〇 東京訴訟第7回期日

日時:2018年8月8日(水)15:00~

場所:東京地方裁判所

 

カテゴリー