消費者のための安全安心情報サイト

大飯原発福井訴訟控訴審の現状を報告する動画について(紹介)

2014521日、大飯原発の差止めを命じた福井地裁判決について、現在、名古屋高裁金沢支部での闘いに移っています。今年4月24日の期日には、島崎邦彦氏の証人尋問が行われ、大飯原発は許可されるべきではないと断言されるなど、話題になりました。

170820大飯原発訴訟控訴審現状報告

「福島事故の反省はどこへ 崖っぷちの関電を救済する名古屋高裁金沢支部」(13分)

https://youtu.be/fgDDOBK0R4U

上記ビデオと以下の島田弁護士の紹介された20日の裁判所包囲行動、今までの裁判などの経緯は福井から原発を止める裁判の会のサイトに掲載されています。

http://adieunpp.com/

樋口判決の後の控訴審(名古屋高裁金沢支部)において,424日の島崎尋問で関西電力の安全性に関する主張の根拠が崩れ去ったにもかかわらず,裁判官らは,全くこれに関心を示さず,75日には島崎証言の重要な裏付けとして申請した証人全員の申請を必要性なしとして却下し,次回1120日には結審,年度内判決に持ち込んで樋口判決を葬り去ろうとしています。

これに対して,裁判の会と市民団体が共闘して,毎月20日の裁判所包囲行動に取り組んでおります。この問題への理解・関心を広げるべく,急遽,動画を作成し,Youtubeにアップしました。

https://youtu.be/fgDDOBK0R4U

動画に関する情報は早晩高裁,最高裁にも伝わり,視聴数がこの問題への関心度の指標と捉えられることも考えられます。そういう意味でも,一人でも多くの方に,見ていただけるだけでも結構ですので,見ていただきたいと考えております。是非とも御覧いただき,各地の原告や脱原発関係のお知り合いにもお広めいただきまして,御支援をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー