消費者のための安全安心情報サイト

 東電株主代表訴訟 第34回口頭弁論期日傍聴のお願い(紹介)

2017年7月20日(木)10:30~ 東電株主代表訴訟の第34回口頭弁論が東京地裁で行われます。
2012年3月5日に東電取締役等に対して提起した「東電株主代表訴訟」ですが、いよいよ34回目の口頭弁論期日を迎えます。 また、本件の被告である勝俣氏、武藤氏、武黒氏を被告人とする東電福島第一原発事故業務上過失致死傷事件が、先月6月30日に第1回公判が開かれ、世紀の裁判が始まりました。

3・11から6年4か月が過ぎましたが、未だだれも責任を取っていない、世界最悪の東電福島第一原発「事件」。 多くの人々が住む土地を奪われ、生活が破壊され、人生が狂わされました。核の被害は今なお続いています。 この訴訟によって、取締役の責任追及の重要性を多くの人に知っていただく機会になればと思います。

期日後には報告集会&学習会を予定しています。

報告集会では、今後の裁判の行方のほか、福島原発告訴団の弁護団として、勝俣氏らを強制起訴に導き、被害者参加人から委託を受けた弁護士として刑事事件第1回公判に参加した海渡雄一弁護士より刑事裁判の意義についても解説いたします。

学習会では、中山洋子さんを迎え、新聞記者の立場から、原発立地の支局勤務で考えたこと、経験したことを話していただきます。

【直前地裁前アピール】 ・9:30~ 東京地裁前(最寄:霞ヶ関)

【第34回口頭弁論期日】 ・10:30~ 東京地裁103号法廷 【報告&学習会】

※12時~通行証配布

・12:30~ 裁判報告&学習会 報告:海渡雄一弁護士  学習会「新聞記者が観た原発現地と感じるメディアへの圧力」中山洋子さん(東京新聞記者) 会場:衆議院第二議員会館第1会議室 (最寄:国会議事堂/永田町) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2 >> 河合弘之監督、待望の最新作 『日本と再生 光と風のギガワット作戦』大好評上映中! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 各地で自主上映会開催してくださっています。 詳細はウェブサイトをご覧ください。 また、是非あなたの街でも、上映会を開催してください。

『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 http://www.nihontogenpatsu.com/

カテゴリー