消費者のための安全安心情報サイト

6.30 東電福島原発事故刑事裁判の初公判(紹介)

2017年6月30日、福島原発事故刑事裁判の初公判が東京地裁であります。

福島原発告訴団が告訴・告発してから5年。 ようやく福島第一原発事故の刑事責任を追求する裁判が始まります。

東京電力は福島第一原発を襲う津波に関し、具体的な解析を行い、津波対策を決定しておきながら、取締役らは費用がかかりすぎるとして方向転換。 そして、なんら対策をとらず、先延ばしにし、福島第一原発事故を招きました。 この点を、政府事故調などは「試算」等と認定し、責任追求を放棄してしまいました。 検察官役の指定弁護士らはいわゆる東電OL事件の弁護団、刑事の専門家です。

法廷で真実が明らかになることを心から期待しています。 市民の力で開かれた刑事裁判への道です。 法廷では、検事役の指定弁護士の隣に、被害者参加人の委託を受けた弁護士として、我らが海渡雄一弁護士、保田行雄弁護士,甫守一樹弁護士が並びます。 万余の傍聴希望者で、世間の関心が高いことを裁判所にアピールしましょう。 傍聴できなかった方のために、集会も企画しています。 平日の早朝からとなりますが、お時間許せば是非お願いいたします。 参加できない方は、是非周りにお知らせください。 直前のご案内になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

[6月30日(金)のタイムスケジュール]

  • 7:30~8:20
    傍聴整理券配布 東京地裁
    http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=15
  • 9:00頃
    福島からのバス到着予定(東京地裁前)
  • 9:00頃~10:00頃
    東京地裁前アピール行動 (時間は前後する場合があります) 第1回公判期日
  • 10:00 開廷~17:00 閉廷予定(休憩あり)

【傍聴しない方(抽選で外れた方)】  <院内集会> (場所:参議院議員会館  講堂)

  • 11:00~
    第1部  リレートーク等     ☆海渡雄一弁護士・甫守一樹弁護士より、午前中の法廷の状況報告予定
    第2部 「東電テレビ会議49時間の記録」上映(途中休憩有)
  • 17:45頃~18:50
    第3部  記者会見を兼ねた裁判報告集会
    *裁判の終了時間によっては、早めに記者会見を開始する可能性があります。

▼支援団のサイト
https://shien-dan.org/

(お問い合わせ)     福島原発刑事訴訟支援団、福島原発告訴団     電話:080-5739-7279

メール:info@shien-dan.org     福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1

カテゴリー