消費者のための安全安心情報サイト

水の未来を考える学習会(紹介)

全水道(全日本水道労働組合)が例年開く政策集会が市民に開放されます。

2017年5月21日(日)午後1時~

場所 星陵会館ホール 千代田区永田町2-16-2

13時00分 開会・あいさつ
13時20分 基調提起(辻谷)
14時50分 記念講演「水の未来を考える」東京大学沖大幹さん
16時10分 政策講座「水道法の一部改正について」厚生労働省 水道課より
17時30分 閉会

(主催・共催)
全日本水道労働組合
水情報センター

*当日は13時〜17時30分、会場出入り自由
*参加費、無料
*当日配布資料、無料(後日配布はありません)
*ネット配信、出来るかどうか分かりません(申出歓迎)

全水道は、労働組合の社会的な役割を考えたとき、組合員のみならず市民との協働や共有、連帯が重要だと位置付けています。

「全水道中央政策集会」。これまでは組織内の取り組みでしたが、自画自賛する訳ではありませんが、企画した内容がとてもタイムリー、とても良いものなので「これは組織内のみならず市民みんなで共有したい」と市民開放を決定したものです。

「水」「水道」に興味がある人も無い人も、「水」が無くてはみんな生きて行くことが出来ないものです。

国会では水道法改正審議真っ只中という状況(タイミング)です。まずは「知ること」からはじめませんか?

問い合わせ先03-3816-4196 (辻谷)