消費者のための安全安心情報サイト

川内原発に対する設置変更許可処分取消訴訟の第4回口頭弁論と報告集会(紹介)

2017年5月10日、川内原発に対する設置変更許可処分取消訴訟の第4回口頭弁論が福岡地方裁判所で開かれます。 川内原発は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発といわれています。

この訴訟は、新規制基準による適合性審査処分に対する、初めての行政取消訴訟となります。 今回は原告からは、降下火砕物の大気中濃度に関する過小評価の問題を補充して説明予定です。 被告・国および参加人・九州電力より、川内原発の適合性審査内容についての書面が提出される予定です。

期日終了後、記者会見と報告集会を予定しております。 是非傍聴においでくださいますよう、お願いいたします。 遠方の方も、ご注目くださいますよう、お願いします。

■2017年5月10日(水)

13:00頃

前集会 原告・弁護団によるアピール 福岡地方裁判所前

裁判所入廷行動 13:30~

第4回口頭弁論論期日(301号法廷) 14:00頃(口頭弁論期日終了後)~

記者会見・報告集会   出席:弁護団(海渡雄一、中野宏典、甫守一樹、大河陽子)・原告団 (福岡市立中央市民センター2階第二会議室

〒810-0042 福岡市中央区赤坂2丁目5番8号 )

http://www.shinko-chuo.jp/access.html

問合せ先: 原告団事務局長 青柳080-6420-6211 / さくら共同法律事務所03-5511-4386(河合)

カテゴリー