消費者のための安全安心情報サイト

HPV被害の相談は適切にされているか?~ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関について(厚労省HPより)

厚労省HPは協力医療機関を発表(更新)しました。まだ、全国都道府県を網羅している状況ではありません。(以下引用)

下記リンクのとおり、各都道府県の協力医療機関の選定状況について、公表いたしますので、ご参照くださいますようお願いいたします。

  • 一覧に記載した連絡先は、当該医療機関に受診する際の問合せ先です。
  • HPVワクチンの接種に関する一般的なご相談は、「感染症・予防接種相談窓口」にお問い合わせください。

    電話番号 0422-70-1485

  • 感染症・予防接種相談窓口


厚労省では協力医療機関と相談窓口を上記のように公表していますが、どのような相談があるのか、相談機関が機能しているかは不明です。CNJでは入院相当でない方がどうすれば救済窓口をしることができるかのマニュアルを作成しました。ご希望の方はお問い合わせください。

問い合わせmail:info@consumernet.jp


 

カテゴリー