消費者のための安全安心情報サイト

院内集会のご案内「加工食品の原料原産地表示制度についての 院内集会」(紹介)

院内集会のご案内「加工食品の原料原産地表示制度についての 院内集会」

消費者庁・農林水産省共催による「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」において、全加工食品を対象に原材料の原産国表示の義務化が検討されており、現在とりまとめに向けて大詰めの段階を迎えています。検討会において、「全加工食品に原材料の国別表示を義務付ける」という原則が確認されたことは大いに評価するものです。この原則をいかに徹底できるかが、消費者の選択に資する食品表示実現の鍵と言えます。

しかし残念ながら、現在検討会に提案されている案には大いに問題があります。本件は法改正が必要な案件でないため、検討会でのとりまとめの後は内閣府令の改正で具体化されることになります。そこで、現在急ピッチで進められている「加工食品の原料原産地表示制度」の検討状況を共有し、改めてどのような制度が求められるかを考える場とするための、院内集会が開催されます。

【日 時】2016117日(月)120013001130分から通行証配布)

【会 場】衆議院第一議員会館 1F多目的ホール

【内 容】(予定)

  • 消費者庁案の説明
  • 国会議員からのご発言
  • 参加団体・有識者からの発言

関連URL

加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/other/kakousyokuhin_kentoukai.html

カテゴリー