消費者のための安全安心情報サイト

「子宮頸がん予防ワクチン」被害の真の救済を求める全国の集団訴訟がはじまります

「子宮頸がん予防ワクチン」とのふれこみで接種されたHPVワクチン(サーバリックス・ガーダシル)によって、全身の疼痛、知覚障害、運動障害、記憶障害等の深刻な副作用被害が発生し、全国の多くの被害者が今なお苦しんでいます。

2016年9月28日に九州を皮切りに口頭弁論が始まります。各地での傍聴や支援をお願いいたします。

詳細はHPVワクチン薬害訴訟全国弁護団のHPを参照ください。

http://www.hpv-yakugai.net/


九州訴訟 

九州訴訟の第1回口頭弁論期日が下記の日程で行われます。
当日は、弁護士によるこの訴訟の意義や訴状の要旨についての意見陳述、原告本人の意見陳述が予定されております。是非傍聴にお越しください。
なお傍聴希望者が多数になった場合には抽選になりますので、予めご了承ください。

日時:平成28年9月28日(水)14時30分〜15時30分

場所:福岡地方裁判所 301号法廷

福岡市中央区城内1-1(市営地下鉄空港線赤坂駅2番出口から徒歩5分)

当日は13時10分より門前集会、期日終了後に記者会見と報告集会を予定しております。


名古屋訴訟第1回口頭弁論期日のご案内

日時:平成28年11月29日(火)午後1時10分~午後2時10分

場所:名古屋地方裁判所1号法廷(名古屋市中区三の丸1-4-1)


大阪訴訟 第1回口頭弁論期日のご案内

日時:平成28年11月8日(火)13時30分~15時

場所:大阪地方裁判所202号法廷(大阪市北区西天満2-1-10)


連絡先

  • HPVワクチン薬害訴訟全国弁護団では、4つの各地弁護団(東京弁護団・名古屋弁護団・大阪弁護団・九州弁護団)が、全国の子宮頸がんワクチンによる被害を受けた方からのご相談に対応しています。
  • 提訴に関するご相談やお問い合わせは、担当地域を御確認の上で、各地弁護団までお電話にてご連絡下さい。

HPVワクチン薬害訴訟全国弁護団

共同代表: 水口真寿美・山西美明

事務局長:幸長裕美
連 絡 先: 〒102-0084
東京都千代田区二番町12番地13セブネスビル3階
樫の木総合法律事務所内
TEL:03-6268-9550
http://www.hpv-yakugai.net


HPVワクチン薬害訴訟東京弁護団

【担当地域】北海道・東北地方・関東地方・新潟県・長野県・山梨県
代 表: 水口真寿美
事務局長: 関口正人
東京都千代田区二番町12番地13セブネスビル3階
樫の木総合法律事務所内
TEL:03-6268-9550

HPVワクチン薬害訴訟名古屋弁護団

【担当地域】愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・福井県・石川県・富山県
代 表: 堀 康司
事務局長: 高岡伸匡
連 絡 先: 〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目10番19号 市川ビル7階
高岡・石塚法律事務所内
TEL:052-212-8006

HPVワクチン薬害訴訟大阪弁護団

【担当地域】関西地方( 三重県を除く)・中国地方( 山口県を除く)・四国地方
共同代表: 松井俊輔・幸長裕美
事務局長: 野口啓暁
連 絡 先: 〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目11番22号 阪神神明ビル9階902
梅田新道法律事務所内
TEL: 06-6316-8824

HPVワクチン薬害訴訟九州弁護団

【担当地域】九州地方・沖縄県・山口県
代 表: 小林洋二
事務局長: 前田 牧
連 絡 先: 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目1番1号 福岡朝日ビル4階
はかた法律事務所内
TEL:092-409-8333