消費者のための安全安心情報サイト

予防接種:ネット・de・講座 ワクトク集会質問 その1「日本脳炎ワクチン、どうする?」

2014ワクチントーク全国集会~明治大学

2014ワクチントーク全国集会~明治大学

2014年7月6日、東京の明治大学で2014ワクチントーク全国集会を開催しました。ワクチントーク全国は1990年8月に当時学童へのインフルエンザボイコット運動の中で、予防接種を受ける立場から考えるために被害者、研究者、医師、保護者、消費者団体などでゆるやかなネットワークとして作られました。毎年全国で集会を続けてきました。

今年は「子宮頸がんワクチンから見えた予防接種の問題点」として、現場の開業医、保育園長、元研究者、被害者などのかたとともに、充実した内容の講演会とすることができました。VPD(ワクチンで防げる病気にはワクチンをすべき)という流れの中で、一方では子宮頸がんワクチンによる被害者団体ができ、国の対応が大きな社会問題となっています。

これまでの予防接種の歴史からさかのぼり、先人の知恵を活かし、若いお母さんの悩みにどう応えることができるかを考え、親しみやすい「講座」という名称でアップすることにしました。

集会は、このHPでユーストリームとしてアップしていますが、当日の質問にお答えしたことや補足をもとに、情報を載せていきます。講座といっても、予防接種問題全体を概説するものではありませんが、今のワクチンラッシュや副作用被害が救済されていない問題点をお知らせすることで、皆様が予防接種問題を考える一助になればと思います。

時節がら、第一回として日本脳炎ワクチンを取り上げます。

日本脳炎ワクチンについては、大阪の医療問題研究会(代表林敬次医師)のメンバーである、入江紀夫医師が深い研究と知見を有されています。医療問題研究会は、科学的根拠に基づく医療内容、医療政策を追及しています。主に、薬・ワクチンの評価、放射線被曝問題に取り組むほか、フィリピン貧困地域での幼児検診なども行っている現役の医師や薬剤師を中心とした団体です。(詳細は以下のHP参照)

http://ebm-jp.com/

それでは、日本脳炎ワクチンについての、最新の医問研ニュースを掲載させていただきます。


医療トピックス 危険な日本脳炎ワクチン!発症しないのに予防接種で死亡続出(PDF 1MB)


(参考)

*厚生労働省 

日本脳炎についてのHP

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou20/japanese_encephalitis.html

第8回厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会及び平成24年度第6回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会 資料

平成24年12月13日(木)http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002r5cg.html

 

*2012年の事故に関連してした市民団体がした質問や申し入れは以下の通り

日本脳炎ワクチンによる死亡!副作用被害の調査と定期接種の見直しを!
http://nishoren.net/flash/2768

本当に打ち続けて大丈夫?日本脳炎予防接種
http://nishoren.net/flash/2810

(古賀 真子)

カテゴリー