消費者のための安全安心情報サイト

「新しい電力料金メニューの選択について学習会

「新しい電力料金メニューの選択について ~想定される課題と対策~」(仮題)

 

電力小売り料金の自由化に向けては、電力会社を選ぶにあたって必要な情報を得る事が重要と考え、「消費者の選択のための電源表示を求める運動」として、賛同団体とともに“電源構成の表示義務化”を求めてきました。

しかし現実には様々な料金との組み合わせや、ポイント付与などを中心としたメニューがクローズアップされており、このままでは(表示を求めてきた)発電源に関する情報が、有効に活用できないのではないかと危惧しております。他にも現在の電気通信契約のような「○○割」「お得メニュー」が乱立する中で「○年縛り」とか様々な制約がかかってくることが予想されます。

そこで、各社のメニューが出そろうのは契約開始直前と思われますが、予想される上記のような状況に対して、どのように対応すればよいのかを学習会で考えていきます。いざ、新しい料金メニューが提示された時に活用できる判断力を付けていきましょう。ご参加お待ちしております。

 

開催日時: 2015年10月2日(金) 18:30~20:00 (講演60分、質疑30分)

会 場:主婦会館プラザエフ5階会議室(東京・四谷)

講 師 稲垣 彰徳 さん

(野村総合研究所グローバルインフラコンサルティング部

電力・ガス・石油グループ主任コンサルタント)

内 容:「新しい電力料金メニューの選択について

~想定される課題と対策~」(仮題)

・電力小売自由化の概況  ・海外における事例

・日本で想定されるプラン ・想定される課題   など

(問い合わせ先)全国消費者団体連絡会 03-5216-6024

 

 

カテゴリー