消費者のための安全安心情報サイト

北海道での日本脳炎ワクチン定期接種化にNO! 署名にご協力を!~病気のない北海道で年間11億円超の交付税を使って定期接種するのはだれのため?

要請文を渡すワクチントーク北海道のメンバー

要請文を渡すワクチントーク北海道のメンバー

2015年5月24日と5月25日、札幌市内で学習会が、同25日は、2016年度から日本脳炎予防接種の北海道での区域指定を撤廃して定期接種化の議論を進めている北海道保健福祉課にたいして道議会議員、市議会議員、養護の 先生、保護者をはじめ道民の方々など50名近い参加のもと、ワクチントークとして、行政への質疑応答がなされました。ワクチントーク北海道では、日本脳炎だけでなく、全国的に被害が多発している子宮頸がんワクチンの被害者支援をしているグループとともに、子宮頸がんワクチンの定期接種に反対する署名も始めました。

北海道だけでなく、全国的にも日本脳炎は患者数に比べワクチン接種による重篤な被害者のほうが多く、2005年にいったん中止したのち、2009年に再開されてもADEM等の副作用の発生率はむしろ増えています。2014年10月にワクチントーク北海道はCNJ等とともに定期接種化に反対する申し入れを行っています。

日本脳炎の定期接種化反対、ワクチントーク北海道が道庁に申し入れ
http://consumernet.jp/?p=1119

予防接種ネット・de・講座 その4 日本脳炎ワクチンを病気のない北海道で莫大な予算をつかって定期接種するのは非常識!
http://consumernet.jp/?p=890

予防接種:ネット・de・講座 ワクトク集会質問 その1「日本脳炎ワクチン、どうする?」
http://consumernet.jp/?p=319

国は相変わらず接種推進の姿勢を維持しています。

この時期に、なぜこれほど接種を勧奨するの?日本脳炎ワクチンはいりません!
http://consumernet.jp/?p=1374

また、北海道では、2015年度は間に合わないとしたものの、2016年度に向けての導入議論がすすめられています。

2015年度はしません!北海道での日本脳炎ワクチン定期接種
http://consumernet.jp/?p=1702

しかし、全国的な平等論や他県への移動や修学旅行時の感染を恐れて、病気の発生の可能性の極めて低い(ゼロに近い)北海道で、交付税を使って定期接種を行うことはナンセンスとしかいいようがありません。

ワクチントーク北海道では署名活動を始めたということですのでご紹介します。全国からご支援をお待ちしています。

日本脳炎予防接種・・子宮頸がんワクチン接種に反対する署名

署名日本脳炎・子宮頸がんワクチン反対

日本脳炎予防接種・・子宮頸がんワクチン接種に関する要請書

5月24日日脳要請

5月24日HPV要請

(参考)

日本脳炎に関する資料

道・日脳報告書

5.24感染情報センター 日脳疫学調査

講演資料(古賀)

15.5.24日本脳炎ワクチンの問題点

コピーライトはご遠慮ください。引用・転載等についてはご一報ください。