消費者のための安全安心情報サイト

管路の更新に130年!?水道事業は大丈夫?「国民生活を支える水道事業の基盤強化等に向けて 」の報告書がだされました

施設の老朽化(管路の不更新)は、設備の劣化による耐震性に問題があるばかりでなく、技術者の高齢化や需要量の低下による供給原価割れと相まって、安全な水の安定的供給にも支障をきたすことになります。水道料金は公共料金ですが、自治 … 記事全文を表示