消費者のための安全安心情報サイト

消費者委員会が、消費者庁等における各種試行を踏まえた今後の取組に関する意見提出

報道でもされていますが、移転に積極的であった河野前大臣が2016年7月末で退任され、2016年8月23日に、消費者委員会が消者庁移転についての意見を出しました。今後の移転に関する議論に、注目していきましょう。 http: … 記事全文を表示


シンポジウム 「試行を終えて 改めて消費者庁等の移転問題を考える」の案内

7月の試行を終え、消費者庁、国民生活センター、消費者委員会の機能を改めて考え、地方移転の影響や問題点を議論する機会として、移転問題を考えるシンポジウムが開催されます。 (主催:日本弁護士会連合会 共催:全国消費者団体連絡 … 記事全文を表示


緊急シンポジウム「消費者庁・国民生活センター・消費者委員会の移転問題を考える」

  緊急シンポジウム「消費者庁・国民生活センター・消費者委員会の移転問題を考える」 期間 平成28年2月6日(土)15:15~17:15(開場予定15:00予定) 場所 弁護士会館17階1701会議室 電話番号 … 記事全文を表示


消費者庁移転問題を考える その4 河野大臣に質問状を提出~成長戦略は消費者行政軽視そのもの!

2016年1月13日、安倍内閣は、地方創生策の一環として検討している政府機関の地方移転をめぐり、消費者庁を移転対象とする方針を固めたとされています。移転先は誘致活動を展開している徳島県とする方向で、具体的な移転規模や時期 … 記事全文を表示


消費者庁移転問題を考える~その3 消費者庁の役割は?消費基本計画の重要性から、地方移転による消費者行政後退を考える

消費者庁移転問題については、ほとんどすべての消費者団体が「大反対」の意思表明や緊急集会を開催するなか、担当の河野太郎大臣は移転に積極的であるとされています。「消費者は全国どこにでもいるのであるから、どこが消費者行政の要と … 記事全文を表示


消費者庁移転問題を考える~その2  緊急院内集会  『消費者行政の充実・強化への期待(仮題)~「消費者、国民が主役」の今~』(案内)

政府のまち・ひと・しごと創生本部で検討されている消費者庁と国民生活センターの地方移転について、消費者団体は意見書を提出するとともに、2015年11月11日(水)に消費者庁記者クラブで会見を行いました。しかし、残念ながらそ … 記事全文を表示


消費者庁移転問題を考える~その1 講演会『消費者事件歴史の証言』(民事法研究会)刊行記念のおしらせ(案内)

消費者行政のトップとして長年活躍されてきた、元国民生活センター長の及川昭伍さんの出版記念会が開催されます。 マルチ商法をはじめ様々な悪質商法撃退のために、消費者団体の相談や関係省庁への告発の根拠となるデータを提供した国民 … 記事全文を表示