消費者のための安全安心情報サイト

「仮想通貨に関するトラブルにご注意ください!」~消費者庁からの情報~(紹介)

インターネットを通じて電子的に取引される、いわゆる「仮想通貨」をめぐるトラブルが増加しています。 また、仮想通貨の交換に関連付けて投資を持ち掛け、トラブルとなるケースが増えています。 これに関連し、消費者庁では金融庁、警 … 記事全文を表示


加工食品の原料原産地表示制度が2017年9月1日からはじまりました。

「原料原産地表示」制度とは、加工食品に使用された原材料の原産地を商品に表示する制度のことです。消費者にとって、食品の原産地表示は大きな関心事です。 表示する必要がある原材料が生鮮食品の場合はその産地が、加工食品の場合はそ … 記事全文を表示


9月15日締め切り~改正消費者契約法のパブコメに意見を出しましょう

消費者契約法は、消費者と事業者の情報力・交渉力の格差を前提とし、消費者の利益擁護を図ることを目的として制定された法律です。昨年の通常国会で法制定以来の改正が行われましたが、その検討の際に積み残された論点について、内閣府消 … 記事全文を表示


借主保護のために~賃貸住宅標準契約書改訂にパブコメを~締切迫る(9月10日)

賃貸住宅標準契約書(再改訂版)」は、現在パブリックコメントの募集が行われています。消費者保護を強化する内容ですので、 是非提出しましょう。   https://search.e-gov.go.jp/servlet/Pub … 記事全文を表示


各地の消費者シンポジウムに注目 消費者問題についての理解を深めよう!

消費者委員会が、各地でシンポジウムを開催しています。消費者委員会のwebサイトには、これまで、開催された福岡(2016年8月:表示問題)、山梨(2016年12月:地域行政)、盛岡(2017年6月:健康食品)など、消費生活 … 記事全文を表示


だれもがどこかで直面?悪質商法の被害者になるのを予防・解決する助っ人!改正消費者契約法が施行されました

待たれた改正消費者契約法の施行 消費者契約法の一部を改正する法律(平成28年法律第61 号)が、2017年6月3日に施行されました。 消費者契約法の一部を改正する法律案 http://www.caa.go.jp/sosh … 記事全文を表示


民法(債権法)が改正(成立)されました~知っておきたいミニ知識

民法については債権法と親族相続法の改正が長い間議論されてきました。消費者契約法など関連法や18歳に成年年齢を引き下げる議論への対応なども消費者委員会などで進められています(注1)が、親族相続法の改正に先駆け、企業や消費者 … 記事全文を表示


全国の高等学校等のための労働法教育プログラムが完成(紹介)

厚生労働省が、高校生向けの「労働法教育に関する調査研究等事業」で、「『はたらく』へのトビラ ~ワークルール 20のモデル授業案~」の冊子等を作成し、全国の高等学校等に送付しました。 (以下引用) 厚生労働省では、平成28 … 記事全文を表示


「賢い」消費者とは?消費者庁が高校生向けの消費者教育冊子を作成

消費者庁が、主に高校生を念頭においた若者向けの消費者教育冊子教材を作成したということです。消費者教育推進会議やその下に設けられた「若年者の消費者教育に関するワーキングチーム」の委員の意見や、試作版を使用して行われた研究授 … 記事全文を表示


「風よ吹け!未来はここに!!」上映会&講演会in東京

DVD「風よ吹け!未来はここに!!」人工呼吸器をつけて地域で生きる ともに生きる力を育もう~ 講演会が開催されます。 DVD「風よ吹け!未来はここに!!」人工呼吸器をつけて地域で生きる ともに生きる力を育もう(チラシ:P … 記事全文を表示