消費者のための安全安心情報サイト

加工食品の原料原産地表示制度が2017年9月1日からはじまりました。

「原料原産地表示」制度とは、加工食品に使用された原材料の原産地を商品に表示する制度のことです。消費者にとって、食品の原産地表示は大きな関心事です。 表示する必要がある原材料が生鮮食品の場合はその産地が、加工食品の場合はそ … 記事全文を表示


「栄養成分表示を活用しよう」をどうよむか~トランス脂肪酸の表示義務化は先送り

消費者にとって、表示は食品選択のための重要な情報です。2009年9月から内閣府消費者委員会の中に、食品表示部会ができ、直近では2016年6月29日に部会が開催されています。原料原産地表示や機能性食品表示など、消費者の知り … 記事全文を表示


院内集会のご案内「加工食品の原料原産地表示制度についての 院内集会」(紹介)

院内集会のご案内「加工食品の原料原産地表示制度についての 院内集会」 消費者庁・農林水産省共催による「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」において、全加工食品を対象に原材料の原産国表示の義務化が検討されており、現 … 記事全文を表示


わかりやすい電気の”原材料”表示を求める署名にご参加を!&欧州全体の電力市場を学ぶレプリッヒ博士講演会(院内集会)のご案内

グリーンピースジャパンと脱原発と持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した個人や団体の集まり、eシフトなどが電気の表示を求めるオンライン署名を呼びかけています。関係省庁や電力会社にも提出することが決まっています。 … 記事全文を表示


教えて電力システム改革 5: 省令案のパブコメ募集はじまる — 表示はどうなる?

エネルギーに関連した課題についてのパブリックコメントの募集が始まっています。このうち、電力小売り自由化に向けて小売電気事業者の義務を定める「小売り電気事業の登録の申請に関する省令案」には、私たちが事業者を選択するうえで重 … 記事全文を表示


オンライン署名 「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」 消費者への電源構成開示などを求めて~のご紹介

原発を使わない毎日を当たり前にするために、いますぐ署名をお願いします! 国際環境NGOグリーンピースジャパンが、「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」を 5 月 21 日より始めました。 2016年4月から電力 … 記事全文を表示


教えて電力システム改革 3: 再生可能エネルギーの表示はどうあるべきか?

電気の表示制度については、CNJでは、エネルギーシステム改革市民委員会として、2012年に電力システム改革の方針が発表されてから、これまでも、あるべき表示制度についての意見や要望を関係省庁に提出し、市民団体等にも、表示制 … 記事全文を表示


教えて電力改革 シリーズ3 EUとドイツでは電気の購入契約における消費者保護をどのようにはかっているのか?

小売りの全面自由化にむけて、制度設計WGの議論が進んでいますが、表示制度がどうあ るべきか、ドイツやEUがどうこの問題に取り組んでいるのか、取り組んできたのかを知ることが日本の制度設計についての参考となります。 ドイツの … 記事全文を表示


教えて電力システム改革 2: グリーン電力って何?

CO2排出量との関係は?── 温対法に基づく事業者別排出係数の算出方法等に係る検討会の議論から考える 温暖化対策とCO2削減をFIT制度見直しや再生エネルギーやエネルギーミクス議論とどのように関連づけて理解すべきか、消費 … 記事全文を表示


学習会のご案内 「電源表示問題について~制度設計の状況を知る~」

電力システム改革の中で家庭用小売料金の自由化が2016 年春(未定)にも実施されます。 現在、政府内で、それに係わる様々な制度設計が急ピッチで検討されており、その一つとして「発電源の表示」についても山場を迎えつつあります … 記事全文を表示